人気ブログランキング |

【九州・熊本発】パステルクレイデコアート・パステルアート・クレイアート・人生を変えるカウンセリングとヒーリングの『ヒーリングハーツ』三浦暢子のブログ
by healinghearts
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

小さい小瓶たち☆

先日、手作り化粧品の材料を販売しているサイトで、ビタミンC誘導体ナノカプセルとビタミンA誘導体を購入しました。

サイト運営者の方が使用したところ、2週間くらいで、お肌のニキビ跡などの凸凹感が減ってきたとありました。

これは興味ありと、ニキビ跡がある私としては、さっそく購入してみました。


b0075497_2113278.jpg


スポイトビンに入っていて、手作り化粧品に混ぜてもいいし、化粧水やクリームをつけるたびに、手のひらにスポイトビンから1滴落として、それを化粧水やクリームと混ぜて使ってもよいとあったので、私はそのような使い方にしてみました。


化粧水にビタミンCを、クリームにビタミンAをそれぞれ手のひらで加えてからお顔につけました。


使い始めて、まだ10日くらいかと思いますが、お肌のキメが整って、弾力感も感じます。

すっぴんでもいけるんでは?(おおげさかな~)と思えるくらい、くすみ感も減りました。


ニキビ跡は、使う前よりは、違うなという気はします^^

それがどこまで変わるかはわかりませんが、とりあえず、しばらく使ってみようと思います。


世の中には、とってもお高い化粧品がゴロゴロありますが、効果のほうはいかがなんでしょうね?

それを思えば、手作り化粧品というのは、とっても安上がりだし、しかも余分なものが入っていないから、安心して使えます。

しかも精油は良い香りもしますから、癒しの効果もありますしね☆


私は、敏感肌だったようで(若いころ気づいていなかった)炎症なども起こしていましたが、自分で作るようになってからは、本当にそういうトラブルは無くなりました。

たまにホルモンのバランスで、吹き出物はできますが。。。


お肌ももう曲がり角を過ぎたようですから、いかに衰えさせないかが勝負です。

楽しみながら、やっていきたいですね。






お目めのアレルギーもだいぶ減りました。

眼科からは、目薬を2種類もらいましたが、ステロイド入りだったので、使いたくないと、ホメオパシーで頑張っています。

普段は塩入りのお湯でお目めや鼻うがいなどしていましたが、カレンデュラとユーファラシアのチンキを進められ、それを入れてやっています。


スッキリして、かゆみや眼やにがへりました。


本当は、来週、再検査で眼科へ行かなくてはならないから、アレルギーは治しておかないと、目薬使っていないことがバレるかなとは思いますが、あと1週間ありますから、何とかホメオパシーで頑張りたいと思います。

b0075497_20575579.jpg


それにしても、小さい小瓶たちに感謝感謝でございますね~!
by healinghearts | 2009-06-16 22:54 | aromatherapy

由井とら子先生の講演会に行きました。

昨夜はホメオパシージャパンの由井寅子先生の講演会が熊本市内で開催されましたので、行ってきました。

6~7年ほど前に、来熊されたときも行きましたが、そのころは、田中真希子みたいな人だなあ~、強烈~!!という印象と、身体的な病気に対しての印象が強く、どちらかというと、精神面に興味があったので、あまりピンとくるものがなかったのですが、今回はとても有意義でした。

私の中でたくさん腑に落ちることがありました。

ホメオパシーなどについては、詳しくは、こちらをごらんになっていただくとよくわかるかもしれません。
私も最近、体の健康のために愛用しています。
これは、以前にも書いています。

しばらく前に市内のホメオパスの方の勉強会に参加させていただいたときにも、由井先生の講演会のDVDを見せていただいて、そのときも、またその後、先生の本を読んでも感じたことですが、とらさんのエネルギーがすごい。

以前のパワフルさとはまた意味が違っていて、愛と勇気にとても溢れていました。

そして、心から体、魂までのアプローチ、現代人にとって必要な意識的要素まで、短い時間に、完結に話されたことにとても感動しました。

言われることは、まさしく私も思っていたことと同じであり、彼女が発しているエネルギーが私にとってはとても意味深いものでした。

彼女の口調はちょっと男性的な、強さもありますが、その中に確固たる信念、」自分を信じて突き進む力、そしてとてもハートがオープンになっていて、他人を大きく受け入れているというものを感じました。

正直、このような感覚の人は、あまりお目にかかれません。

講演会の中では、彼女が実際に相談会をしている症例がいくつかありましたが、的確なコミュニケーション、女らしい~とかいうような優しさではないけれど、強い愛にあふれていて、そして真実を見つめている姿は素晴らしかった。
彼女が選んだホメオパシーのレメディーが訪れる人を後押ししているけれど、その選択の的確さ、もちろんそれは、これまでのものすごくたくさんの経験に基づいてではあるでしょうけれど、
なんだかすべてがプロフェッショナルで、正直、寅子レメディーでも作ってもらって、それを飲みたいよ!と思ったくらいです。

真実と向き合う力、人を愛する力、たくさんのことを感じることができました。

同じ人も、自分の意識も、あるいは、彼女自身も進化されているでしょうが、このようにも感じることが変わってくるものですね。


使う技法は違っていても、真実に目を向けていくということ、行き着くところは、皆同じだなあとつくづく感じました。


話を聞くだけで、ハートにズーンとたくさんのエネルギーが入ってきました。

私にとっては、それは、”愛”と”勇気”だったかな。。。



今、私はきっと"勇気”を持つということが必要だなと思います。
もっと自分を信じて、もっと自分を愛していくということ。

それを、今は意識的に人との出会いや、間接的には本なども通して自分に眠っているエネルギーを目覚めさせているという感覚です。


だから、一日に何度も、急に感動したり、気づきが起こったり、涙したりもしています。


それが、”今”私に必要なこととして、起こっています。

その"今”を100パーセント感じて過ごして行きたいと思います。


最後になりましたが、”寅子先生、ありがとう。”


b0075497_16521541.jpg



帰り道、ケーキ屋さんの前にあった大きなお花でできたハートです。

バレンタインの時だけでなく、いつもこんな大きなハートでいたいですね。
by healinghearts | 2009-02-11 16:56 | aura

ホメオパシー勉強会&おしゃべり

今日は午前中、ホメオパシーの勉強会へ行ってきました。
主宰は子飼の天粧さん。
こちらには、ホメオパスの方がいらっしゃって、勉強会を始められるということで、友人と参加してきました。

ホメオパシー、もう5、6年くらい前に、由井寅子さんが熊本に講演にこられて、そのときは、その友人に誘われていったのです。
今日は、私が誘いましたが。。。

今日は、由井先生が講演されているDVDを見ることができました。

以前にホメオパシーを紹介してもらって、講演を聞きにいったときは、正直、あまりピンときませんでした。なぜなら、体調の不調を改善することがメインなように感じて、私の場合、精神的なことに悩みが多かったそのころは、私には向いていないかなと思ったからです。

ですが、以前にもブログにも書きましたが、親知らず抜歯のとき、そのときも、同じ友人から、ホメオパシーをすすめられ、そのときは、必要なレメディーを教えてもらって購入し、使いましたが、効果大だったのです。

そんな経験もあり、しかも、ここ数年は、身体の浄化にもかなり意識が向いているため、ホメオパシーも利用すれば、またまた、浄化のスピードが速まるなあとも思っていました。


今回、DVDでは、子供の皮膚疾患が中心に紹介されていました。

私は子供もいませんし、友人の子供や甥、姪なども比較的健康ですから、子供の病気について、あまり関心がありませんでした。
ですが、今日は、子供の皮膚疾患の中に、実は予防接種やら、親が子供を生む前、あるいは妊娠中などに摂っていた薬などが原因で起こっているという症例などがあり、驚きました。

そして、それぞれの子供にあうレメディーで、子供達はみな回復していました。

今日のDVD、お題は「症状はありがたい」でした。
何かの症状がでたときに、西洋医学はそれを抑えようとします。
それが治まれば治ったということになりますが、本当は、悪いものが外に出ずに、体内にとどまるということになり、治ったことにはならないのです。


子供達の症例では、レメディーを摂りだすと、ある程度の期間、好転反応が出てきます。
それはもう、ひどいもので、まるで症状が悪化したようになります。

それは、体内にあった毒素を排出しているから、まあ、見るも無残な状態です。

ですが、しばらくそれに耐えれば、本当に綺麗な皮膚で、健康な身体になっていったのです。


レメディーは私たちの身体に本来備わっている自然治癒力を高めてくれます。ですから、身体の中の悪いものを私たちが自分達の力で押し出して、本来の健康な身体になるための手助けをしてくれます。

症状は、本来、何か自分に合わないものがあり、それを排除しようとしている証なのです。だから、それをとめてはいけないのです。それは、自然治癒力がもう働いているということなのですから。

レメディーは、さらにその治癒力をパワーアップさせてくれますが、西洋医学のお薬はそれを逆にしてしまうということなのです。

注:西洋医学が悪いと言っているのではありません。ホメオパシーなど自然療法なども、どちらも使い方をきちんと選ぶことですばらしい効果がでてくるのです。


私は子供の頃、よく鼻血を出していました。耳鼻科にはよく通っていて、小学校低学年から鼻炎でした。20代半ばには、アレルギー鼻炎がひどくなって、粘膜をレーザーでも焼きました。薬もだいぶ飲んでいました。

症状を抑えるために薬を使っていますから、薬の毒は体内に残っています。それは、これから出していかないといけないなと思います。


また、数年前に、玄米菜食系(系をつけたのは、完全ではないからです。たまに肉魚もとります)になって、まず言われたのは、大根をたくさん食べること。それで、体内に残っているナトリウムを排泄するためといわれました。これは、魚を多く食べていた人の場合ですが。。。

玄米もパワーがあります。食べ出したら、1ヵ月後に、汚血も出ました。

そうやって、毒素を少しずつ出しています。

アレルギーはもう長年のもので、私の一番弱いところかもしれません。
そういうところが最後にでてくるようです。

これから、鼻のあたりに滞在している毒素出しに励もうかなと思います。
それに、冷え性にも。

精神がだんだん浄化されてきて、そして、身体も浄化されてきて、最近はインナーマッスルや身体の中心、背骨へと意識が向いてきています。

もう本当に、いろんな意味で中心へと突き進んできています。

我ながら、なんだかすごい進化だと思います。


もう好転反応などちっとも怖くありません。
むしろ、どんどん悪いの出てきておくれって感じです。


私は精神的病だったから、そういう観点からは、例えば、自分に合わないことをやっていれば、ストレスになり、病気になったり、あるいは、人生が上手くいかないとか、悩みが多くなるとか、トラブルが多くなるということを感じてきました。

それは、ある意味、身体にでる”症状”と同じです。
それは、シグナルで、間違ったことをしているという合図なのです。

だから、それをしっかりと受け止めて、自分にとって合っていることを選択して生きているかということに、きちんと向き合う必要があると思います。


今の世の中、正しいことと思えるようなことが、実は全然逆だということが、本当に多いと思います。気づいていないことがたくさんあります。目はあけているけれど、ちゃんと見ていません。
というよりは、第三の目で見なければ、真実は見えません。

今日は、寅子さんの超パワフルなDVDを見て、何だかエネルギーをもらいました。

そして、友人ともランチとながーいおしゃべりにも花が咲き、かなりディープな一日でした。
本当に楽しかったです。

帰ってからも、ヨガをして瞑想していると、なんだかいろんな気づきが沸き起こってきました。これも、今日の出来事のお陰です。一つ一つ、たわいもないことのような出来事が、しっかりと意味があり、今日、久しぶりに寅子さんのパワフルな姿勢を見たことも、私から私へのメッセージがあり、友人と話したこともメッセージがあり、また、その後起こった出来事(長くなるので、ここでは省略しますが)もメッセージがあり、気づけばすべてシンクロしています。


今日のお友達のアドバイス「話せば、現実化するよ」という一言が、また私に無限の可能性があるという力を与えてくれました。

猪木ではありませんが、私の格言「勇気があれば、何でもできる!」がよみがえってきました!!


あ~楽しくて、幸せなを感じた一日でした☆
by healinghearts | 2008-11-20 23:13 | private

親知らず抜きました~☆

とうとう、とうとう、とうとう抜きました。
親知らず~!!ばんざーい!!

ちょっとはしゃぎすぎですね。

たかが親知らずごときに。。。
と、お思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、
私としては、20才くらいから、気になっていた、この問題に
ひとつのピリオドを打てたわけです。
って大げさですよね~。。。

ですが、恐がり、痛がりの私にとって、
親知らずが抜けるなら、もう世の中恐いものはない!
何だってできる!と言い切れるほどのある意味勇気がいる出来事だったのです。


7月に定期メンテナンスに行き、どうも奥歯に虫歯があるなあと思っていたら、
親知らずと奥歯の間と判明しました。

大体、生え方が悪いので、虫歯になりやすいところですから、
基本的に、親知らずは抜歯を進められます。
もちろん、私も20才すぎころに、歯医者さんに言われていました。

でも、何かないと、どうしても勇気がでず。。。
だって、別に問題ないのに、わざわざ痛い思いするのもイヤでしたから。。。

そういっていたら、もうかなりの年月が。。。


今回の歯医者さんは、できるだけ若いうちに抜いたほうがいいことを詳しく説明されて、しかも、虫歯もできていることですから、決断したわけです。


本当は、8月のはじめあたりにと思っていたのですが、手術前に少し風邪ぎみになり、延期。これは、やりたくないから、身体が拒絶反応してしまったのかな。。。

まるで、ヒーリングは受けたいが、変化するのが恐い、というのと似ていると、我ながら思ったものでした。

それから1ヶ月。

気になることをずーッと持っていることの気持ち悪さというか、心が晴れない感といったら、もう耐えられません。

たくさん呼吸法をして、気持ちを前向きにし、潜在意識にアクセスしていると、親知らずを抜くことも大した問題でなく、終わったあとはそう大変でもないイメージが出てきました。
そんなビビっている自分はいないのです。ですが、手術は簡単そうではないイメージはありました。

自分の課題をいつまでも持っていると、前に進みたいと思っても進めないわけです。

今度は、以前より、かなりしっかりした意識になり、この日にしようと思うと、仕事の都合などもスムーズになりました。
そして、予約!

以前なら、前日から眠れないほど、緊張してましたが、今回は、スムーズに予約の日時が近づいてきました。

ですが、1時間くらい前になると、緊張が~~~。。。。
きたな~。。。。

せっせと呼吸法をし、ポマンダーもつけ、レスキューも飲む。

あ~もういいや!また緊張しても。。。って思っていると、しばらくして調子も戻りOK!


病院では、先生も希望の女医さんで、良かった。
(ご夫婦でされていて、どちらがされるかわからず、女医さんが説明も丁寧でバッチフラワーもご存知の方でしたから)

手術前に、友人からすすめられたホメオパシーも飲んでいいか聞いてみたら、OK!

さっそく開始。

はじめることは、もうちっとも緊張感もなく、リラーックスしてはいたんですが、
キーンという音はさすがにイヤだな~と思って、どうしたら気がまぎれるかしらと
思案して、思いついたのが、足に意識を持っていく方法。

足の指を動かしたりして、気持ちを足に持っていくと、音やらが気にならずに済みました。

でも、そのうちに、器具を使って、引っ張り始めると、自分でもすぐには抜けないだろうと覚悟していましたが、思ったより、先生も歯が動かないようで、結構な時間がたちました。

そんなときも、全然心は平常心で、いっしょに歯がスムーズに抜けるイメージをしたり、歯医者マスター?を読んで女医さんを手伝って!とお願いしたり、自分の歯にも、今までありがとうね~。嫌いじゃないけど、暢子のために、抜けてね~。なんてお祈りしたり、もうレイキもしたり、ご先祖様も呼んだり、龍くんにも守ってね~ってお願いしたりともう、なんでもありとあらゆる手を使って、とうとう開始から1時間ほどして、ようやく抜歯終了。

長いわりに、元気な私。
すぐに、ホメオパシーの”アーニカ”を2回のみ、しばらくすると、先生から化膿止めと鎮痛剤を頂き飲みました。

それから、家に帰って”カレンデュラ”を飲み、もう一度、”アーニカ”を飲む。

ご飯は軽めにして、少し傷みはあったけど、夜は自己ヒーリングをして、普通に過ごせました。

そんなことより、一つの仕事が終了したことのほうが嬉しくて、なんだかはしゃいでいました^^


今日は、朝から、少し顔が腫れぼったい感があったけど、痛みも耐えられるくらいだから、化膿止めだけのんで、痛み止めは飲まず、ヒーリングしながら過ごしていたら、腫れぼったさも消え、午後から、また歯医者さんへいって、消毒してもらいました。


先生は、傷も思ったよりひどくなく、しかも私が痛み止めをはじめにもらったの以外に飲んでいないといったら、ビックリ!!

”エッセンス各種のお陰ですね”といわれました。
また、”積極的に治そうと思っていると、傷も早く治ったりします”と言っておられて、何だか嬉しかったです。

b0075497_2143257.jpg


こんな大きな歯だったんですよ~!!って嘘です^^

この中にわが親知らず君が入っています。
自分の一部ですから、持ち帰るといったら、こんなかわいい入れ物に入れてくれました。



ですが、本当に、自然の力とか、ヒーリングの力ってすごいですね。

こういうことを知っていると、本当に得をするとつくづく思いました。


これで、あと3本も、心おきなく抜くことができるでしょう。


この1ヶ月は本当にいろいろと勉強になりました。
不安な気持ちになったり、動揺することで、恐怖はどこから来るのか、手放すことをしないとどれだけオーラがドヨーンとするかなど、本当によくわかりました。



それにしても、お世話になった先生や医院の方、心配でご迷惑をかけた方、そして、ホメオパシーを教えてくれたお友達などたくさんの方にお礼を言いたいです。

ありがとうございました^^

ご飯は食べにくいけど、元気モリモリですよ~^^

あ~でも、治癒しているときってムズがゆい~かゆい~
お腹減った~(笑)
by healinghearts | 2008-09-03 19:56 | private


☆★お知らせ★☆
.・☆Healinghearts☆・.

パステルアート・クレイアート、人生を変えるカウンセリング!

ホームページはこちら→
www.nobukomiura.com

☆お申込み、問い合わせ☆
nobuhearts☆gmail.com
(☆を@に変えて)


◇◇お知らせ◇◇
セッション、アート講座は対面、スカイプで全国対応


nobuheartsをフォローしましょう

◆スピリチュアルカウンセリング◆
感情と思い込みを手放して、心軽く自分らしくなる

◆リーディング◆
魂と守護天使からメッセージを聞き、愛を受け取る

◆パステル和アート◆
◆天使画◆
◆パステリア書◆

ストレスを解放、心元気に楽しく生きる

◆レイキヒーリング◆
心と体を癒して元気に

◆資格取得講座◆癒しの資格、好きなことを仕事にして喜びを分かち合う







ブログパーツ
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧