【九州・熊本発】パステルクレイデコアート・パステルアート・クレイアート・人生を変えるカウンセリングとヒーリングの『ヒーリングハーツ』三浦暢子のブログ
by healinghearts

Healing in the new Aeon~新しい時代の癒し~

オーラソーマ(R)イクイリブリアムボトルの15番は

Healing in the New Aeon  ~新しい時代の癒し~ 

という名前のボトルです。

私のイヤーボトルです。

イヤーボトルについては、先日も書きましたが、私はボトルを使うときに、時々、そのボトルの意味やどのような効果があるかを、何度も本を読んだりして、思い返しながら使います。

そのときに、”Naming or the Bottles” Mike Booth著 や
”オーラソーマ ヒーリング” イレーネ・デリコフ&マイク・ブース著

はとても役に立ちます。

ボトルは数秘やタロットとも関連していますが、私はそのあたりはあまり詳しくはありませんので、本に載っているあたりの解釈をそのまま受け取っています。



”新しい時代の癒し”をヴィーキーはときおり、”新しい時代の奉仕”と呼びました。

また、タロットカードでは”The Devil(悪魔)”に対応しています。


b0075497_14364755.jpg



この獣のような生き物のイメージが描かれたタロットは、このボトルのネーミングにある種、洞察を与えてくれます。

私たちの内側の獣を解放しなかったり、認めないと、私たちが経験するかもしれないことを、この獣のイメージは示しています。

新しい時代の癒しは、影にあるものを解放することに関係しています。

過去2000年間、人間は内側の獣を否定してきました。
それが精神病や神経症を多くの人にもたらした原因の一つです。

もし、私たちがそのことを受け入れることができれば、問題は存在しなくなり、獣は私たちをこのように鎖でつなぐことはできません。

受容と自分の内にあるこの側面と統合することから癒しが訪れます。


この獣の側面であれ、あるいは私たちが自分の中で否定していることが何であれ、それが最も癒すことが難しいのです。明確に自分を見るようになれるには、私たちは否定から始める必要があります。
これは一つの癒しです。

苦しみの放擲は(クリアーの層にあらわされる)否定を排除し、私たちは自分の中にある獣を容易に認識することができるようになります。


これが新しい時代の癒しの可能性をもたらします。



     ~Naming of the Bottleより~


何であれ、自分をありのままに受け入れるということですね。

もし、どこかを否定すれば、それはトータルではなくなり、自分をまるごと愛することもできません。

どんな自分であろうとも、ただありのままに受け入れる。




私たちは、あまりにもいい子にならなくては!と思っているのかもしれませんね。

それは、自分を一つではなく、分裂させてしまいます。

心と頭が違う方へと向かってしまいます。

それは、苦しみを生みだします。




私は子供のころ、あまり受け入れてもらった記憶がありません。

怒られた記憶は残っています。

だから、知らない間に、悪いところや弱点は気づかれないようにと隠していました。

そして、さらに私のプライドがそうさせて、緊張を生みだしていました。


20代後半では、それがピークに達してボロボロになりました。


気づかない間に、自分の中でジャッジしていました。

そのジャッジは自分の中だけにとどまらず、周りまでジャッジし、比較もしていました。

これは、私の影の一つです。



ジャッジして苦しいのは自分です。


私たちは比べることはできない存在であり、ジャッジする必要がないほどにありのままで完璧です。


それに気づいていくために、自分にたくさんの光りを取り入れて、真の輝きを見つけていくことだと思います。



”光を自分の中に取り入れていけばいくほど、私は癒されていきます。”




        ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆
[PR]
by healinghearts | 2010-01-28 13:23 | healing

和みアート講座開催

先日の和みアートの作品です。

今回は、ポジティブな感情を描きました☆

b0075497_17492166.jpg



天使や妖精など、本当に幸せな気分になるような優しい作品ばかりですね☆


さて、来月は2月の8日(月)午後1時半~、22日(月)午前10時~となっております。

また、その他の日時でも体験や単発のご参加も可能ですよ!


初心者の方も丁寧に指導しますので、安心して参加できます。


パステルはとても優しい色合いが特徴です。

このきれいな色を見ているだけで、癒されます^^

ご興味のある方、ぜひご参加お待ちしています☆



b0075497_17545799.jpg


          ~祈り~


        ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆
[PR]
by healinghearts | 2010-01-27 18:08 | 和みアート

フラワーエッセンスを作る☆

今日、初めてフラワーエッセンスを作ってみました!


b0075497_23385231.jpg



作り方は、摘み取った花を太陽の下できれいな水につけて数時間置いておきます。

そして、その水に同量のブランデーを入れて母液ができます。

通常、私たちが購入したりするフラワーエッセンスはストックボトルと言われ、母液をさらに薄めています。



この作り方は、フィンドホーンエッセンスの創始者、マリオン・リーさんの書籍にのっていたので、それで作りました。

素人が作るのですし、原料のお花も実家の花ですから、効果がでるかはわかりませんが、どうしても作ってみたかったので、今日は本当に楽し体験ができました!



作ったのは、”水仙”と”蝋梅(ろうばい)”です。


b0075497_23154570.jpg


水仙はギリシャ神話の美少年ナルキッソスの逸話があったり、あるいは、中国では仙人をたとえていたり、「希望」の象徴であったりもするそうです。

水仙もとてもたくさん種類があり、実家にあるのは、よくある日本水仙です。

花は下に垂れて咲きますが、可憐ですが、強さやうちに秘めた力強さを感じます。
また、香りもすばらしく、また強いです。

エッセンス的にはどんな効果が出るかはわかりませんが、私的には、美しさ、女性らしさ、そしてうちに秘めた力を蘇らせてくれるような気がします。





蝋梅はロウバイ科で日陰などでもよく育つ花木です。

b0075497_2332097.jpg


実家でも裏庭の方にあり、確かにあまり日は当たりませんが、いつもこの時期にきれいに咲きますが、裏にあるので、つい見忘れがちになりますが、母はいつも、枝から切って、玄関などに飾っています。

香りはかなり強く、とてもいい香りです。


私的には、芯の強さ、自立、自己の確立、古いものからの知恵を生かす、というようなものがあるかな~なぁんて感じています^^



明日からさっそくストックボトルを作り、それぞれをしばらく飲んでみたいと思います。


また、何か体験できたら、ご報告いたします。




これから春先まではいろんな花が咲きます。


今後は沈丁花や梅の花で作ってみたいと考えています!!


とっても楽しみです☆


b0075497_23392956.jpg


           ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆
[PR]
by healinghearts | 2010-01-26 23:04 | aura

新年会で山都ロールいただきました☆

b0075497_23405283.jpg



山都ロールは矢部町にあるケーキ屋さんのロールケーキです。

箱からあふれるほどに大きい巻でございます!


b0075497_2341436.jpg


そして、スポンジもフワッフワなので、たくさん食べれてしまいます^^



買ってきてくれたお友達は、昨日もご贈答と自宅用に買ったらしいのです。

なので、わたしが買ってきて~と頼んだので、びっくりしていました!!

そうよ~、私はあなたが食べているのを千里眼で見ていたのよ~お~ふぉ~ふぉっふぉ~(笑)

と言って脅かしてはおりませんよ!


でも、やさしい友達です。

ケーキはすぐに売れるから、お母さまにケーキの予約をお願いし、買いに行くために、子供のピアノの時間を変更までしたらしい。。。


ありがたや~!!

ていうか、お母様、ピアノの先生にまでご迷惑かけていますね~。

申し訳ありません。。。



それから、メインのお鍋はすっかり写真を撮り忘れてしまいましたが、お友達から教えていただいた豚団子鍋でした。

お酒もすすみ、とってもおいしかったです。


やっぱり友達との宴は楽しいですね~!!


今年は、このような楽しい機会ももっと増やしていきたいと、ほろ酔いで思う暢子でございます~♪


        ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆
[PR]
by healinghearts | 2010-01-23 23:35 | private

今日もいいことあったよ☆

アバンダンスプログラムを始めるとともに、あることもやっています。

それは、以前、オーラソーマの武藤先生がおっしゃっていた”ポジティブノート”と”ネガティブノート””感謝のノート”というものにヒントを得て、私なりにアレンジして、いいことがあったら、それを書き、また嫌なことも書くというノートです。”ネガティブになったこと”や”うれしくなったこと、感謝できたこと”などを書いています。


誰でも、嫌なことはずっと覚えていたりしませんか?

でも、いいことはすぐに忘れてしまいます。


どうしてか、と言いますと、それは、いいことは、すぐに受け入れられるから、受け入れると過ぎてしまうんですね。

嫌なことは受け入れたくない!と思うから、脳裏から離れないのです。


書くことでいいなと思うのは、

いいことは、改めて思いだすことで、な~んだ!今日もいいことたくさんあったな~^^とうれしくなれること。

そして、いやなことは、書くことで、消化できるということです。

嫌だったなとか、こんな感情が出てきたと自分に正直に書きます。

モンモンと思っているより、書いてすっきりできるというわけです。



私は、これまでもに、いろいろと吐き出してきたので、今は、書いているのを見ると、基本的にネガティブなことは1つか2つ程度です。

今日はあったかな~?という日もあります。


そして、いいことは、10個以上あります!!


いいでしょう☆



夜、寝る前に、ほんの5分程度ですが、でも書きます!


そして、”今日もいい日だったな~!!”とニンマリして、幸せな気分で眠れます。


いいこと!嬉しいこと!って

”今日も天気で気持ち良かった!”と朝思ったら、それを書いたり、
”おいしいごはんが食べられた!”とか
”おいしいパン屋さん情報がゲットできた!”とか
”好きな曲がラジオから流れてきた!”とか
”久しぶりに旧友と電話で話せた!”とか。。。。


そんな小さいことから書くのですよ。

でも、うれしいな!と思ったことは、書きます。

”宝くじに当たる!”とか
”好きな人に告白された!”とか

そういうことはあればとってもうれしいですが、そう毎日はないですよね。


でも、私たちは、毎日、何気ない日々を暮しているんです。


その何気ない日々で嫌だな~と思うこともあるんですから。。。


だったら、嬉しいことも、幸せなことも、ラッキーなことも、その何気ない日々にたくさんあるんですよね。


その何気ない小さいことを一つづつ拾い上げていけば、”塵も積もれば山となる”わけです。


そして、幸せを見つけ上手さんになれるわけですよね!


始めは、それほど思いつかなくても、もしかしたら、うれしかったことも一つもないかもしれません。

嫌なことばかりたくさん出てくるかもしれません。


でも書いていけば、いやなこともきっと少なくなってくるでしょう。


そして、続ければ、今日はいいことあるかな~、ありますように~と思っているときっと増えてくるはずです。


私も、これをやり始めてから、本当に日々の幸せな面にたくさん気づくことができましたよ!


私って本当に幸せものだな~と感謝の気持ちがとっても出てきましたよ!


どうぞ、みなさんも、ぜひ、やってみてください。


きっと、素敵な毎日に変化してくると思います☆



b0075497_20455584.jpg



         ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆
[PR]
by healinghearts | 2010-01-22 21:13 | private

ABUNDANCE PROGRUM 実行中!

1月15日の新月より、パシフィックエッセンスのアバンダンスプログラムを実行しています。

実は、2回目で、1回目は、昨年の秋にいたしました。

そのときは、ちょうど引っ越したりバタバタしていたので、正直、じっくりできていなかったなあと感じていました。
ですが、いろいろと効果は出ていて、とっても良かったと実感していました。


プログラム用に購入したエッセンスがまた十分残っていたということもあったし、これも1度やったからおしまいというわけではなく、何度やってもよいので、やりたいという気持ちも重なり、またやってみました!


やはり、1回目よりもかなりいいですね~☆


しっかり時間をとり行えているし、前回よりさらに取り組む意識もつよくなっているからでしょうか。。。


今日は、7日目でしたが、またまたたくさんの気づきがあって、感動でたくさん涙しました☆


気づいたことは、私はもっと受け取っていいということです。

受け取るということに意識を置くと、実は、いろんなところに豊さはあります。


受容的になるというのは、これまで、受け取ることができなかった人にとっては、ある意味怖いところがあるかまもしれません。

いつも愛がなかったから、求めていた、能動的だった。

そういう人が、受動的になる、というのは、とっても勇気がいることかもしれません。


というより、受動的になる。ということがどういうことかもわからない。ということもあるかもしれません。



いつも動いていると、止まれなくなるのですね。



でも、落ち着くことが出来て、受動的になると、本当は、天からも地からも、周りの人たちからも、たくさんたくさん豊かさ、愛は自分のところへやってきていた。


ということにきづけるかもしれません。


そうすると、これまでと、違う世界がみえてくるかもしれません。




アバンダンスプログラムは、22日間プログラムに従ったワークがあります。

一日数十分程度で、瞑想をしたり、気持ちを整理して書きだしたり、古いものを手放したり。。。


そのワークがとても効果的です。


自分にとって、本当に必要なものは何であるのか、ということもこのワークを通して気づくことができました。






ご興味のある方はサロンでも取扱しています。



自分にとって、本当の人生の豊かさ得ることができますよ☆



b0075497_20513912.jpg





       ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆
[PR]
by healinghearts | 2010-01-21 22:02 | healing

すばらしい贈り物☆

昨日は素敵な贈り物をた~くさんいただきました!!

まずはこちら☆

b0075497_21422969.jpg


かわいい観葉植物です。

お手手がいっぱいあるみたいで、千手観音みたいですね。

お名前は”マリー”にしようかな^^

おうちのパキラくんがお友達ができてとっても喜んでいます^^

かわいいガールフレンドができて良かったね☆


プレゼントしてくださったMさんも、同じようなお仕事をされていらっしゃるので、何かの時はいろいろと教えていただいたり、助けてもらったりできます。

癒しを生業とされている方もおおくいらっしゃいますが、多くの方が個人でされています。

仕事を一人でするというと、やはり行き詰まったときなど、助け合えたり、相談できたりできると本当に助かります。

敬愛するオーラソーマの創始者”ヴィッキー・ウォール”も『ヒーラーにはヒーラーが必要です。』と言っていました。

癒す側、あるいはギバーも受け取ることも必要だということですね。


もうこの世を去られましたが、アロマに一生をささげられて熊本で活躍されていた先輩は、私が一人で坪井でサロンを始めた時に、このようにおっしゃってくださいました。

私たちは目的は同じだけれど、やり方は違うから、一緒に何かをしようとするのは、意見が合わず上手くいかないこともあるけど、でも何かあったら助け合う仲間だからね。。。。


というようなことを。。。。


そのとき、とってもうれしかったし、安心しました。



癒し業をされている方たちは、みんないい意味で自分がはっきりしているから、個人でやっていくというのがあうのかもしれません。

ですが、気が合えば、お互いで支えあったり、助け合える仲間がいるのはうれしいことですよね。




それに、これからの時代はみずがめ座の時代です。

それは、女性性の時代です。

オーラソーマで言えば、”オリーブグリーン”の色です。


個人の勝利(WIN)ではなく、みんなで良くなっていく(WIN WIN)の時代です。


そして、もしその意識を持てずにいると、これから先は、生きづらいかもしれません。


そのくらい、時代が大きく変わっていくでしょう。


政治もはやくそうならないと、政治家さんたちも、そのうちに失業してしまいますよ。。。



さあ、それから、こんなかわい~いものもいただきましたよ!


b0075497_21425333.jpg


うれしい~!!


大好きミニーがたくさんやってきましたよ。

ディズニーランドに行ったお友達からのお土産たちです。

ぬいぐるみはもうラブラブですよね~☆

ミッキーとミニーはほっぺとお手手に磁石が入っていて、くっついているのです。

離れられない仲なのです~♪


これからは、サロンのテーブルにお座りして、お客様を癒して差し上げます~と申しておりましたので、どうぞよろしくお願いいたしますね☆

b0075497_21535563.jpg



こちらは、パレードで撮った写真らしいです。

「上手に撮れているでしょう~!」とお友達は自画自賛でした☆


こんなにも素敵な贈り物を頂き、暢子はとっても幸せでございます。

お二人の愛がいっぱい詰まった贈り物ですね。


ありがとうございます~☆


b0075497_21533313.jpg



         ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆
[PR]
by healinghearts | 2010-01-19 16:22 | private

和みアート講座開催☆

今日は、今年初めての和みアート講座でした。

ご参加、ありがとうございました。

そして、今日のお題は、”ネガティブな感情を描く”でした。

b0075497_224976.jpg



ちょっと暗めの色あいですね~。。。


私は、ネガティブになるときは、いつも不安になったり、あるいは、何か出し切れていないような気持ちでフラストレーションがたまることが多いかな?と思い、そんな気持ちで色を選び、描きました。


その後は、ネガティブ~で終わるとスッキリしないので、気分を変えて自由に描きました。


明るい色あいでとってもスッキリしました!



今日は、パステルを削るのに、あく取りの網を使いました。

これまでは一円玉やカッターで削っていたけれど、網にこすって削るととっても削りやすく、今までのは何だったんだ!と思えるくらいでした。

短くなったパステルも、これなら最後まで使えますね☆

ラッキーラッキー!


また次回、描くのも楽しみです!




         ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆
[PR]
by healinghearts | 2010-01-18 22:04 | 和みアート

親との関係

私が親について、違う気持ちで考えるようになったのは、7年ほど前にレバナ先生のヒーリングを学び始めたころです。

それまで、自分(自我)がどのように形成されていくのか、両親は、その他の自分のまわりの人や環境などがどれほど自分に影響を及ぼし、自分の意識ができあがってきたのかということを知りませんでした。

もちろん、今生だけでなく、前世の影響もありますが。。。

レバナは両親については、とくにいろんな影響がきていることを教えてくれましたし、他人(自分以外の人)のエネルギーというものからきちんと守る、あるいは、見分けるというようなことを教えてくれました。


そういうことに意識しはじめると、どれだけ自分が他人の影響、周りの影響を受けているかということに気づかされ、では、本当の自分とは?

という疑問とともに、本当の自分であることを思いださなくてならないと思いだしました。


そのころ、実家にいた私は、父も退職し、私も体調を崩していたので、仕事も定職についていませんでしたから、家で顔を合わせる時間が多くなれば、落ち着かないなとということもあり、アロマや癒し業をやっていきたいということから、実家を出ました。


そうすると、物理的に離れるということでも、とっても落ち着きました。


もともと、私は、一人でいる時間がある方が落ち着く人だったのです。

それも、家族といるとできなかったので、居心地悪かったのです。



それから、両親の心配のエネルギーを感じたり、祖母が引っ張るエネルギーを感じたり。。。

彼らの想念は私の想念となっていることに気づきました。


気づいたはいいですが、なかなかそのエネルギーを断ち切るのは難しかったのです。


その後、師匠に出会い、そういう面でも本当に相談にのってもらうことも多かったなと思います。


数年前からは、祖母が認知症を患い、ひどくなってくると、介護が大変になりました。


母は一人娘で、介護は全部、母が背負うことになり、もちろん父や私も手伝いましたが、そちらにエネルギーが行く時は、私は仕事ができない。。。という状況になるのです。

週に1日程度いっても、ひどいときは、一晩中徘徊され、一睡もできないということもあり、そうなると、翌日も仕事はできません。
自分の思うようにならなければ、心が落ち着かないですから、そうなると、仕事はできません。

このような仕事をしていると、どれだけ、自分の心が平和であるかということはとっても大切です。
自分のプライベートな問題や、なにかネガティブな感情が多いと人をケアするということは難しいのです。
そうすると、自分の無意識が働き、自動的にお客様の予約も減ってきます。

ある意味では、そのほうが助かります。

なぜなら、私が万全の態勢でないのに、来ていただいても、お客様に良いことはないので。。。



でも、まあ宇宙はよくそのあたりがわかっていますよね。



それで、正直、一昨年はひどい経済状態になりました。


これでは、もう私が生活できない!と昨年は思い、母たちには悪いけど、介護はしたくない。とあまり手伝いませんでした。

すると仕事はできるようになりましたが、母が疲れていることはわかり、でも、ある意味では、これも母にとっての何かクリアするための課題でもあるわけです。

そうわかってはいても、罪悪感はでてきていて、なんで私は自分の思うことができないんだろうと恨むような気持ちもありました。


ですが、このような状態がまだ続くとなると、正直、母はもたないかも。。。とも思い、苦しい気持ちでした。



それでも、祖母が認知症になったのも、祖母が選んだ人生の選択だし、それを介護するという役目になった母や父には、やはりそれぞれの課題がある。


そう思って、はやく、その課題をクリアしてみんな楽な道が進めるようになってほしいと思っていました。


ですが、まだ、父や母に対して、無条件にすべてを受け入れるということはできなかったし、ブレるところがありました。


そこへ、アートセラピー講座。


講座のテキストに、このような文章がありました。


    ◇◆◇

結婚できないと思いこんでいた人は自分が家族を許していなかったことに気づいたりするが分析の結果そのようなことがわかることが必要ではない。父親がゆるせない人は自分が不幸でいることで父親が悪いということを証明しようとする。


自分を許せない場合はさらに長引くことが多い。
自分を罰して自分の正しさを証明しようとする限り結婚できない。
あるいは破滅的な結婚をする。


   ◇◆◇


この文章がとっても気になりました。

結婚でなくても、恋愛関係やその他の人間関係でもあるでしょう。



父親は、男性性の象徴であり、母親は女性性の象徴です。

私たちは、両親に育てられることが多いので、小さいころから、男性性を学ぶには父親、女性性を学ぶには母親が手本ともなります。



講座では、家族絵というものを描きました。


絵はやはり、心の状態を正直にあらわしていました。



描き方の解釈をしてもらい、はじめて、ああそう思っているかもなと自分の気持ちがわかるところもありました。


でも、その後、家族絵は描きたくないなとおもったのです。


”受け入れる”と講座でさんざん聞いて、どうやら潜在意識が動き出したのか、きっとまだ溜まっていた不満が湧き上がり出したのでしょうね。両親のイヤな面ばかりが見えるようになってきたり、家族と離れたい、遠くへ引っ越したいとまで思うようになったりもしました。



その後は、以前のブログに書いたように、いろいろな気持ちが表面化してきましたが、無理やり受け入れようとは思わずに、(受け入れられないかも、ぐらいに思っていましたから。。。)でも、時々、自分はこう思っていたんだということを確認するように、口に出していってみたり、自分の気持ちに正直になろうと思ったら、しばらくは感情が乱れましたが、そのうちに受け入れられていた。というような感じで、今は逆に両親が大好き!という気持ちでいっぱいになりました。


私は、お父さんもお母さんも大好き!!


とまるで、子供のように思えるのです。



不思議だな~と思います。


父は、おせっかいで、すぐに車で迎えに来ようか?とか暖房用の灯油はあるか?

など世話を焼いてきます。


以前はそれがありがたいのはありがたいけど、私は大人よ!自立したいのよ!という気持ちでイライラしていました。


でも、今日などは、「あ~。お父さんがいて良かった。ありがとう。」と素直に思えて、感謝の気持ちが溢れて、素直に受け取れるようになりました。


母にも、例えば、ちょっとしたことですが、田舎っぽいしゃべり方をするときがあり、それがイヤだったのです。

やめて!と言えばいいのに、なぜか言わないで、そんな母が嫌いでしたが、先日は、「その言い方やめて!」と言えました。

なんでそんな些細なことが言えずにいたのかな~?と不思議に思うくらいで。。。

まあ、癖だから、直らないと思います^^

直らなくてもいいのです。

私はその気持ちを言えたので、心のわだかまりや、それで母を嫌いとは思わなくなりました。

でも、また言ったら指導するのは間違いないですが^^



母のそんな口調を受け入れらなかったのは、私が”かっこつけ”だからでしょうね。

そうやってみると、両親の受け付けられないところは、それは私の男性性の一面だったり、女性性の一面であるということですよね。

つまり、私にも同じようなところがあり、それを自分で受け入れていないということなんですよね。



だから、テキストにあった自分や家族を許していなかった。。。。というのは、本当に骨にしみた文章で、それにより、いろんなことが心の底からわきあがってきて、そして消えていったという感じです。


もっともっと詳細に取り組めば、まだまだ取り組めるでしょう。


両親や家族について、問題があるという人はとても多いと思います。


でも、そのように何か問題がある。という人は今生で自分を癒していこうと、もしかしたら、魂が決めてきたのかもしれません。

そう思うと、厳しい境遇にある方ほど、強い魂だと言えます。


だったら、そんな強い魂である自分を信じれば、その境遇は超えられるのではないかと思います。


もちろん家族の問題だけでなく、その他のいろんな人生の課題もです。


取り組もうと真剣に思ったら、ウソのように解決します。


人間って強いですね。

愛ってすごいですね。


今日は、とっても長文になりました。


読んでいただいて、ありがとうございます☆




         ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆
[PR]
by healinghearts | 2010-01-17 22:09 | healing

問題は本当に癒される!

今日は、久しぶりに母と買い物をして、それから実家へいって夕飯を食べて帰りました。

街まで行っての買い物も約1か月ぶりです。

街から少し遠くなり、寒いし、年末年始は人が多いから、避けていたので、今日は本当に久しぶりでした。


母が鍋を買いたいと言っていたので、私もそれそろフライパンを買い直したいなと思っていて、しかも今のより少し大きいのがいいなと思っていたら、それが安くなっていた!


お洋服も今年はあまり買っていなかったのです、冬のセールは初売りと重なり人ごみも苦手だから、今日も期待はしていなかったんですが、昨日あたりから、お洋服も女性らしいのがきたいなあ~なんて思っていたら、よく行くお店にいいのがありました!

しかも2点買ったら、今日は特別でさらに1割引になると!


なんてラッキー☆


こういう思いって本当に達成できちゃいます。


でもこういう願いって結構何となくみたいなある程度軽い気持ちで思っているんです。

そして、思っていることも割と忘れているようなときに、その願は叶います☆


これが思いが実現する仕組みでしょうね!


そして買い物の帰りは近所のメガネ屋さんへ行きました。
誕生日のポイントプレゼントを頂ける期日が迫っていたので。。。

なかなか買わないのに、それだけいただくのはちょっと気が引けますが~。。。

ずーずーしく行き~。メガネを洗ってもらい~。。。

そのうち買いに来ます~^^と言ったら、来月はたくさんメガネがそろったセールをするという情報もいただき、しかもそこで出てきたお茶がとってもおいしくって。。。

特した気分でした☆



それから、実家で食事をして、その後にいろんな近況を母と話しました。


年末はボトルの影響などもあり、両親に対しての嫌悪感がとっても出ていました。

そのまま両親に何かを言うわけではないですが、実家に帰りたくないとか、母のこういうところが嫌だなとか、父のこういうところが~。。。
といろいろと自分の中では出てきていたんです。
まだこんなこと思っていたんだなと再確認したり。。。

でも、これも受け入れないといけないのよね、でも受け入れらるかな~。。。

と思っていたんです。

ですから、お正月も1日だけ帰ったけど、あとは居てもやることないしとさっさと帰りました。

祖母の事もあるから悪いかな~と少し罪悪感はあったのですが。。。




年明けは、母が久しぶりにマッサージを受けに来て、そのときも大丈夫かなと思ったけど、それほどになく、そして、気づいたら、そういう嫌悪がなくなっていました。


今日は、そういう話も全部母にしました。


すると、母も、年末あたりは、私が帰ってくると嫌だなあと思ったらしいのです!



そして、今はそうではないと。。。。


何だか不思議な気がしました。


繋がっているんだな~と。。。


昨日などは、瞑想し、両親へ感謝のエネルギーも送ることができたし。

そういう気持ちになれると、不思議と変わってきますね。


私の中には、祖母の介護をやりたくないので母たち(とくに母)に押しつけて、申し訳ないという罪悪感がありました。

でも、今日は、「最近手伝わないことを悪いと思っている。」と言ったんですが、

「子供が健在でいるんだから、孫がしなくていい。」

と言ってくれました。

以前は母もとっても疲れていて、私にも頼っていたのに。。。

なぜか最近眠れるからそれほど疲れていないみたいで。


そのあたりも本当に流れが変わって良かったと思います。


でも、どうしてそうなったか?


両親とあまりかかわりたくないという私の正直な気持ちを自分で受け入れた。

両親について思っている自分の気持ちを受け入れた。


それだけなんですよね。



それだけで、変なエネルギーの繋がりがプッツリ切れちゃいました!





状況が好転したならば、私がやるべき事をさらにやっていかないといけないということでもあります。
それは自分の本当の生き方を生きていくということです。
言いかえれば、使命かもしれないし、また天へのお礼にもなります。


誰もが自分の使命を生きることは、必然的に誰かのためとなります。

自分らしく生きるということは、自分勝手に生きることではないし、自分の幸せのためだけに生きることではありません。

なぜなら、自分らしく生きていけば、必ず誰かのためになるからです。





今日はとってもいい日でした。

新月、はじまりにもってこいの幸せな日でした。

寒空、歩いて実家から帰る途中に、以前どこかで読んだ本の内容が思い出されました。


それは、

『思ったことは何でも起きる!

天は善悪という区別はないから、いい事、わるい事関係なく起きる!』


というような内容。

何だか、その意味がとっても腑に落ちました。


いい日だった!


天使へのお祈り、ポジティブな思いがとっても私を変化させています☆

b0075497_23524346.jpg



偶然できたふたつの炎☆仲良しな2人だね^^



           ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆
[PR]
by healinghearts | 2010-01-15 23:30 | private


☆★お知らせ★☆
.・☆Healinghearts☆・.

パステルアート・クレイアート、人生を変えるカウンセリング!

ホームページはこちら→
www.nobukomiura.com

☆お申込み、問い合わせ☆
nobuhearts☆gmail.com
(☆を@に変えて)


◇◇お知らせ◇◇
セッション、アート講座は対面、スカイプで全国対応


nobuheartsをフォローしましょう

◆スピリチュアルカウンセリング◆
感情と思い込みを手放して、心軽く自分らしくなる

◆リーディング◆
魂と守護天使からメッセージを聞き、愛を受け取る

◆パステル和アート◆
◆天使画◆
◆パステリア書◆

ストレスを解放、心元気に楽しく生きる

◆レイキヒーリング◆
心と体を癒して元気に

◆資格取得講座◆癒しの資格、好きなことを仕事にして喜びを分かち合う







ブログパーツ
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧