【九州・熊本発】パステルクレイデコアート・パステルアート・クレイアート・人生を変えるカウンセリングとヒーリングの『ヒーリングハーツ』三浦暢子のブログ
by healinghearts

◆ⅩⅦ◆ ◇SILENCE 沈黙◇

満月の、満天の星の輝く夜、その沈黙した鏡のような受容性が、霧の立ちこめた下の湖に映っています。深い瞑想に入っている空の顔は、深み、平和、そして理解をもたらす夜の女神です。

b0075497_2128381.jpg


今、まさに貴重な時です。内側で休むこと、自分の内なる沈黙の深みと出会うポイントまで垂直に下していくことは、あなたにとって簡単なことでしょう。

することはなにもなく、行くところもなく、あなたの内なる沈黙の質はあなたがするすべてのことに浸透しています。それが、ある人たちを落ち着かなくさせることもきっとあるでしょう。その人たちは世間のあらゆる雑音や活動に慣れてしまっているからです。
気にすることはありません。あなたの沈黙と響き合うことのできる人たちを探すか、あるいは、独りであることを楽しめばいいのです。今こそあなた自身に帰るときです。こうした瞬間にあなたのところにやって来る理解と洞察は、後になって、あなたの生がもっと外に向かっている時期に、形として現れてきます。


全体なるもののエネルギーが、あなたを乗っ取っている。あなたは乗っ取られているのだ。もはやあなたはなく、全体がある。この瞬間、沈黙があなたに浸透していくにつれて、あなたはその沈黙の意義を理解できるようになる。というのも、それはゴータマ・ブッダが体験したのと同じ沈黙だからだ。それは同じ沈黙だ。荘子や菩提達磨や南泉が。。。。。

その沈黙の味は同じだ。

時代は変わる、世界は変化しつづける。だが、沈黙の体験、その喜びは、変わらず同じままだ。それこそが頼りになる唯一のものだ。けっして死ぬことのない唯一のものだ。それこそが、あなたの実存そのものといっていい唯一のものだ。


   ~和尚禅タロット 解説より~



いつ頃からでしょうか?
内側と外側の感覚がはっきりわかったのは。

それは、マインドとハートとか右脳と左脳というような感覚の違いとも言えるかもしれません。


内側、ハートに知るときの感覚は、一つです。

全宇宙と繋がっている何も必要ない、満ち足りた感じ。



今日、なぜこのカードを引いたのでしょう?

たぶん、ちょっと外側へ意識が向きすぎでいたからでしょう。

内側で休むことを忘れないように。。。
[PR]
by healinghearts | 2009-06-30 21:14 | osho ZEN tarot

カラー&アートセラピー講座開催

先日は曼荼羅を描きました。

曼荼羅は描くまでに少し手順がかかるためたくさんは描けませんでした。
また次回も描きたいと思います。


b0075497_2048289.jpg



そして、こちらは四季をテーマに描きましたよ。

b0075497_2049735.jpg




やわらかい雰囲気になりました。


b0075497_20495783.jpg


次回は7月1日(水)午前10時から行います。

体験などしてみたい方もご参加おまちしています☆


b0075497_2050132.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-06-28 20:51 | 和みアート

それは突如やってきた。。。

先日、眼科へ行きました。

網膜に穴があいていて、それの再検査です。
その日は、検査して、どっちにしろ、レーザーで焼くのだろうとは思っていたのです。

検査したら、「また少し開いている。。。」と言われ、2週間で変わるの?って思ったけど、
「このあたりで処置しましょう」といきなりすぐに手術となりました!

「えっ、今日、今から!!」と思ったけど、どっちみちしないといけないなら、それまで不安を抱えているよりはいいやと思い、レスキューを飲んで心の準備をしました。

10分から20分程度で終わるということで、実際は準備やら何やら、もっとかかりましたが。。。


でも最近、心が強くなったように思います。

はじめはちょっとドキドキがありましたが、天と地と繋がって、中心に入ると、緊張や不安感は消えてしまいます。


手術は、眼球の裏側あたりにレーザーを当てるので、目の表面は麻酔していますし、表面は何かレンズのようなものを当て、レーザーを当てやすくしているみたいで、もちろん瞬きはできませんが、それは、麻酔していますし、大丈夫なのです。

レーザーは0.5秒くらいずつ、バシ、バシと当てていき、それが続くと、かなり目の裏から頭のほうへ、ズーンと痛みは来ます。

その痛みが続くと、ちょっとつらいですが、「あともう少しだから大丈夫」と心の中で自分に言い聞かせました。

終わって、おうちに帰り、「よい子、よい子。よくがんばったね~☆」と自分で自分を褒めました^^


こういう急な出来事にもレスキューレメディーやYES、ポマンダーなど持っていると、とりあえず、精神を安定させ、試練にも前向きに立ち向かっていけるようになるし、また、体へのダメージを最小限にしていくこともできます。

YESやポマンダーはレーザーの衝撃も少しは防御できたでしょう。

また、おうちへ帰ってから、ホメオパシーも飲んで、傷を早く癒すようにしました。



レーザーがバシバシお目めに当たっていると、結構ズキンズキンと響き、これって体に悪いだろうな~、かなり肉体的に衝撃うけているな~と思ったし、そう思うことでも、自分に罪悪感が浮かんできました。自分のオーラも心も傷ついているなと感じました。


帰ってからも、とりあえず、痛みがたくさんある、というわけでもなく、少々見えにくいし、疲れ目程度にしか感じはしませんでしたが、レスキューも飲み続けました。



辛い時間は過ぎ、自分自身はきつかったけど、でも終わったしほっとして、大丈夫ではあるのですが、体や潜在的な部分は、衝撃を忘れずに残しているなと今回は強く感じました。


こういう感覚になったこと、これまではありませんでしたが、なんだか体の気持ちがわかるようなそんな妙な感じでした。


目は脳にも近いし、どういう影響があるかわからないので、神経質かもしれませんが、放射線やレーザーなどのエネルギーを除去するホメオパシーも購入し、念のため飲みました。


今日は、術後の検査に行きましたが、問題もなく、安心しました。



今回のことで強く思ったのは、やはりオーラや体にショックな感覚というのは残るのだなというのがはっきり体感できたことです。
さらに自分の意識が繊細に気づくようになったのかもしれません。

最近は、これまでになく、よくオーラソーマのボトルやポマンダー、フラワーエッセンスなどに手が伸びます。
以前なら、このくらい、大丈夫と自力?でやろうと思っていましたが、イヤイヤもっとヒーリンググッズに甘えようと。

もしかしたら、自分が思っているよりも、潜在的な部分というのは、とっても敏感なのではないかと思うようになったからです。

せっかく良いものを知っているのだから、もっと自然の力から癒されようと。

そのほうが、自分が思うより、さらに癒されて、自分にも愛がたくさん来るように思うからです。



自然の力に守られていることに感謝します☆
[PR]
by healinghearts | 2009-06-26 23:59 | private

”ラブ&ライト”をもう一度

オーラソーマのイクイリブリアムボトル23番の”ラブ&ライト”を使っていましたが、なくなってしまい、まだ使い足りないな~と思ったので、もう1本買いました。

前回は、実は、サンプルのボトルたちのうち、少し色が変色したものなどを以前入れ替えていて、その残っていたボトルを使ったので、25ミリでした。
だから使い足りないと思ったのでしょうかね。

今回は50ミリです。

b0075497_1229173.jpg


とってもきれいな色ですよね~!!


見ているだけでうっとりしてしまいます☆


ボトルももう何本も使っていますが、使っていて、こんなに馴染むな~というか安心感みたいなものを感じたものはありませんでした。

とっても穏やかで、優しい感覚がつけた時から感じました。


ちょっと忙しく、肩や背中が痛いとき、そういうところにも塗ってみると、翌日はとっても軽くなっていたりもしました。


このボトルを使い始めたら、さらにたくさんの愛を取り入れたいという気持ちが強くなり、普段それほどフラワーエッセンスも使わないのに、ちょっとした感情の乱れがあったときにも、よく使うように、それに、石にもさらに強く惹かれるようになったし、フラワーエッセンスにしろ石にしろ、以前は気にしていなかった種類のものが気になるのです。


また不思議な感覚がでてきますね。


ここ最近、私のまわりで自分の癒しに取り組んでいる方にもいろんな変化が起きているようです。

たとえば、交友関係が広がった人、ご紹介なども増えた方など。。。


私もいろんな情報や関係が広がった気がします。


面白いですね。


きっと、見えない周りの壁が消えて、自分のエネルギーがさらに広がっているような感じだと思います。


自分を癒していくこと、自分の意思を大切にしていくことで、こんなに現実も変わっていくというのを実感すると、本当にうれしくなります。


もし、いろんなことに悩んだり、とらわれたりしている方は、恐れずに、自分を癒し心を開いていってほしいなと思います。


だって、幸せしか待っていないのですからね☆
[PR]
by healinghearts | 2009-06-24 22:36 | healing

カラー&アートセラピー講座開催

昨日はプライベートレッスンで始められたかたとお二人で行いました。

描けるかなと心配されていましたが、とっても楽しかったとおっしゃっていただき、こちらもうれしかったです。


b0075497_12114252.jpg



かわいらしい作品ができましたよね。



b0075497_1212187.jpg



また次回が楽しみです☆
[PR]
by healinghearts | 2009-06-22 12:12

石のエネルギーを感じたい?

最近、クリスタルに大変興味があり、惹かれています。
どうしたのでしょうね?

何を持っていたっけ?といろいろごそごそ室内を物色しています。

しばらく前は赤系の石を身につけたいという気分でしたが、最近はターコイズです。
誕生石というのもありますが、インディアンとのつながりは深いし、最近、さらにそのつながりを感じるし、ターコイズはお守りですから、とっても身につけたくなるのでしょうかね?

また、ブルー系の石にもひかれています。

やはり、以前とは心境が変わってきたということでしょうね。

私の場合は、ジュエリー的な感覚が好きですから、デザインを重視しますし、石でもジュエリーやなるべくグレードが高いものが好きです。

先日もリングの修理に行って、また以前から気になっていた天使のリングを連れかえってしまいました。


そのお店はリフォームやオーダー専門のお店なのですが(だからきっとブルジョア的なお客様が多いのでしょうが)、オーナーさんがとても親切で、私のような貧乏小娘にも丁寧に石のことを教えてくれます。

私の安いアクセサリーもデザインを褒めてくれたりします。

最近はパワーストーンはブームですから、巷にはそのようなお店もたくさんありますが、あまり素敵なデザインはありませんし、石もグレードが良いものは少ないようですから、いいものを探すのは大変かもしれません。もちろんお金を出せば手に入ると思いますが。。。


いろいろ話を聞いていると、オーナーさんはジュエリーとして石を見ていますから、グレードや、あるいは、アクセサリーとしての品質とかいろんなことを聞けるので、とっても楽しくなります。

なんだか私もお店でもしたくなるような気になりますし、ジュエリーの勉強もしてみたいなと思ったりもします。


先日は、友人やお客様からもいいお店を教えていただいて、そちらも興味があるのですが、行ったらきっと手ぶらでは帰れないという思いがあり、ちょっと危険を感じている今日この頃です。


しかし、本当に、石(意思)は石をよびますね~☆

石貧乏という言葉もありますから、用心しなくては^^
[PR]
by healinghearts | 2009-06-20 22:23 | private

会津塗の器たち

今年もお気に入りの会津塗の漆器の即売に行ってきました。

毎年、鶴屋百貨店に1週間ほど販売に来られています。

始めて購入したのは、もう10年くらい前になりますが、その時は、ちゃぶ台を買ったのです。
ていうか、買ってもらったのですが^^

そのときに、器を数枚買いましたが、それ以来しばらくは行っておらず、去年、久し振りに買い、今年も楽しみにしていたので、行ってきました。


b0075497_22374292.jpg



今年は、一汁三彩お椀セットです。



汁椀と小さめのお皿でも買おうかなと思っていたんです、このセットのほうは割安になるし、これがあったら、もう他にはいらないなあと思って、思い切って買いました。


年取って、おばあちゃんになっても、このお椀やちゃぶ台は使えますしね。


こちらは、鈴武さんという会津でも大きな工場をもっていらっしゃるような方で、有名な料亭やいろんなところで、こちらの器は使われているそうです。

漆器というと、丁寧に扱わないといけないようなイメージですが、こちらのは、普通のお皿と同じように扱えて、(もちろん電子レンジとか食洗などは×ですよ)昨年はラーメン椀も買ったけど、うどんやラーメンなどいただけて、熱いものも入れても大丈夫だし、本当に重宝していて、さらにさらにすごいのは、漆がはげてきたら、塗り直ししてくれるんです。

だから、私が死ぬまで使えるってことなんですね。

だったら、ものすごーくお得なんです。

しかも、もし割れたら、それも修理してくれるんですね!!


やっぱり昔からの伝統の技というのは、本当にすごいですね。

また、漆は殺菌効果もあるそうですから、これから夏になると、食中毒など心配ですが、漆器に盛っておけば安心ってわけです。


なぜ、私はない銭をはたいてこういうものを購入するかといいますと、ただの道楽ではありませんよ。こういう伝統の品は買わないといけないと思っているからです。(別に義務でもなく、本来好きだから買ってるんですが。。。)

なぜなら、買う人がいないと、売れないと、こういう文化はすたれてしまいます。

昔は、お殿様やお金持ちの人たちが、買っていたし、そういうものしかなかったから、ある程度、職人さんたちも食べていけて、伝統を受け継ぐこともできたと思いますが、今は、そういうものを使わなくなったので、そうなると、そういう職人さんや伝統は、経済的にもなっていかないし、すたれていってしまいますよね。

だから、微力ですが、私は買おうと思うのです。


鈴武の職人さんも、パワーのある人ですが、とってもお話も面白く、そしていろいろと物知りでした。
熊本に来られているから、熊本城の本丸御殿にも行かれたようで、欄間の素晴らしさなどいろいろと教えてくれました。
お城のガイドさんも知らないことを知っていましたよ。

そして、言われていました。

その欄間、2年がかりで作って、500万だそうです。

いい仕事をすればするほど、職人は食べていけないと。。。。


確かにそうですよね。


そして、こうも言われていました。

漆器は高いけど、高いからとなおしておいてはいけない。
毎日使いなさいと。
毎日使えば、たとえ10万の漆器でも、何十年も使えるのだから、そしたら一日何円てことになるでしょうと。

ほんと、そうですよね。

私もほぼ毎日、どれか使っています。

てことは、ちゃんと元とってますね☆



伝統に興味のある方、よかったら、見に行って見られませんか?


日本人だから、日本の伝統を大切にして、そして、それを絶やさないために、自分ができることをしようと思います。



b0075497_22385434.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-06-18 22:03 | private

カラー&アートセラピー講座開催

今日は音楽を聴きながら、その音楽をイメージして描きました。

初めて参加の方もいらしたので、簡単な描き方を説明して、それから素敵な音楽を描きました。

今日は、”自律神経にやさしい音楽”というDellaレーベルから出ている癒し系のCDを持ってきていただいたので、それを聴きながら描いたのですが、とっても素敵な音楽でした。

自律神経にとっても優しいですね。
副交感神経ちゃんが喜びそうです^^

私もDellaのCDでは”オーロラ”とか”SNOW”など持っておりますが、系統は同じですが、森の中にお昼寝しているようで、小鳥もさえずるし、これは、一日中かけていてもちっても邪魔にならない音楽ですが、用心しないと、一日中、まったり日曜の午後になってしまいそうです^^


で、素敵な作品ができましたよ☆


b0075497_215633100.jpg


新しい方が加わって、さらに大きな笑い声の絶えない(いえ、描くときは集中していましたよ)時間でした。

また次回も楽しみです。


b0075497_22443100.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-06-17 22:07 | 和みアート

小さい小瓶たち☆

先日、手作り化粧品の材料を販売しているサイトで、ビタミンC誘導体ナノカプセルとビタミンA誘導体を購入しました。

サイト運営者の方が使用したところ、2週間くらいで、お肌のニキビ跡などの凸凹感が減ってきたとありました。

これは興味ありと、ニキビ跡がある私としては、さっそく購入してみました。


b0075497_2113278.jpg


スポイトビンに入っていて、手作り化粧品に混ぜてもいいし、化粧水やクリームをつけるたびに、手のひらにスポイトビンから1滴落として、それを化粧水やクリームと混ぜて使ってもよいとあったので、私はそのような使い方にしてみました。


化粧水にビタミンCを、クリームにビタミンAをそれぞれ手のひらで加えてからお顔につけました。


使い始めて、まだ10日くらいかと思いますが、お肌のキメが整って、弾力感も感じます。

すっぴんでもいけるんでは?(おおげさかな~)と思えるくらい、くすみ感も減りました。


ニキビ跡は、使う前よりは、違うなという気はします^^

それがどこまで変わるかはわかりませんが、とりあえず、しばらく使ってみようと思います。


世の中には、とってもお高い化粧品がゴロゴロありますが、効果のほうはいかがなんでしょうね?

それを思えば、手作り化粧品というのは、とっても安上がりだし、しかも余分なものが入っていないから、安心して使えます。

しかも精油は良い香りもしますから、癒しの効果もありますしね☆


私は、敏感肌だったようで(若いころ気づいていなかった)炎症なども起こしていましたが、自分で作るようになってからは、本当にそういうトラブルは無くなりました。

たまにホルモンのバランスで、吹き出物はできますが。。。


お肌ももう曲がり角を過ぎたようですから、いかに衰えさせないかが勝負です。

楽しみながら、やっていきたいですね。






お目めのアレルギーもだいぶ減りました。

眼科からは、目薬を2種類もらいましたが、ステロイド入りだったので、使いたくないと、ホメオパシーで頑張っています。

普段は塩入りのお湯でお目めや鼻うがいなどしていましたが、カレンデュラとユーファラシアのチンキを進められ、それを入れてやっています。


スッキリして、かゆみや眼やにがへりました。


本当は、来週、再検査で眼科へ行かなくてはならないから、アレルギーは治しておかないと、目薬使っていないことがバレるかなとは思いますが、あと1週間ありますから、何とかホメオパシーで頑張りたいと思います。

b0075497_20575579.jpg


それにしても、小さい小瓶たちに感謝感謝でございますね~!
[PR]
by healinghearts | 2009-06-16 22:54 | aromatherapy

精油プロフィール◇クラリセージ◇

昨日から引き続き、クラリセージを使っています。
あんなに苦手な香りだったのに、不思議です。

すごく素敵な香りに思えるのです。

今日は、一日おやすみできたし、静かに過ごせたので、終日ゴロゴロしていたり、買い物にプラーっと出かけたりして過ごしていました。

ゴロゴロしているときは、クラリセージをずっと焚いていました。


クラリセージ(Salvia sclarea)はシソ科の植物です。
クラリセージという名前は「明るい」「清浄な」を意味するラテン語の「クラルス」から由来しています。

じつは、クラリセージは目の疾患によいのです。
昔はクラリセージの種子から浸出液がつくられ、疲れ目や目の腫れに用いられていたそうなのです。


それを思い出し、今アレルギーで目のかゆみがあるときにクラリセージを欲している自分がとても不思議でした。

昔、もしかしたら、目の疾患で不安に思っていた人たちが、クラリセージで目を癒し、そして心も視力を失うかも知れないという恐怖や不安から癒されていたのかもしれません。

だから、クラリセージの妖精が、私のところにもやってきてくれたのかもしれません。

もちろんそれだけではなく、クラリセージは心を鎮め、緊張をほぐし、幸福感を与えてくれます。
不安や落ち込みもやわらげてくれるので、心を安定させてくれます。

昨日は心の動揺と恐れがあったので、本当に助けられたと思います。

クラリセージは「明晰に」見ることを助けてくれます。

鮮明な直観力を取り戻させ、人生の真の目的に気づかせてくれます。




本来、クラリセージというと、女性ホルモンのバランスを整えてくれるというのが一番有名です。

更年期や月経時の不調に大いに役立ちます。

下腹部をマッサージしたり、あるいは、香りを嗅ぐだけでも、ホルモンバランスの調整の働きがあります。

このようなときにも、精神も不安定になりますから、心も体も安定を与えてくれます。



今日もクラリセージとともに休みたいと思います。

クラリセージの妖精に感謝しながら☆
[PR]
by healinghearts | 2009-06-11 23:09 | aromatherapy


☆★お知らせ★☆
.・☆Healinghearts☆・.

パステルアート・クレイアート、人生を変えるカウンセリング!

ホームページはこちら→
www.nobukomiura.com

☆お申込み、問い合わせ☆
nobuhearts☆gmail.com
(☆を@に変えて)


◇◇お知らせ◇◇
セッション、アート講座は対面、スカイプで全国対応


nobuheartsをフォローしましょう

◆スピリチュアルカウンセリング◆
感情と思い込みを手放して、心軽く自分らしくなる

◆リーディング◆
魂と守護天使からメッセージを聞き、愛を受け取る

◆パステル和アート◆
◆天使画◆
◆パステリア書◆

ストレスを解放、心元気に楽しく生きる

◆レイキヒーリング◆
心と体を癒して元気に

◆資格取得講座◆癒しの資格、好きなことを仕事にして喜びを分かち合う







ブログパーツ
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧