【九州・熊本発】パステルクレイデコアート・パステルアート・クレイアート・人生を変えるカウンセリングとヒーリングの『ヒーリングハーツ』三浦暢子のブログ
by healinghearts

ポマンダーのご紹介『オリジナルホワイト』

現代社会は、たくさんのストレスや公害などにさらされています。
昔だったら、そういう影響は少なかったかもしれませんが、今はそうもいきません。

だから、ある程度、防御したり浄化したりしたくらいで、ちょうどいいかもしれません。

私のように、過敏な人は、特に、知らない間にいろんな影響をうけていたりもしますから。。。


オーラソーマのポマンダーやクイントエッセンスはとっても効果的だと思います。

日々、このようなものを身につけていると、オーラの健康を保つことができますし、ネガティブなエネルギーを受けることもなく、自身のエネルギーも高めていくことができます。


例えば、クリスタルなどのブレスレットを身につけるというような人もいらっしゃいますが、そのような感覚で使用できます。しかも、ブレスよりも強力だったり、作用範囲も広いかもしれませんね。


今日は、ポマンダーの『オリジナルホワイト』のご紹介です。

テーマ<光をもたらし、新しくする、明晰な知覚をもたらす>



ポマンダーはオーラの一番内側、電磁場に影響を及ぼします。
肉体に一番近い部分です。
この電磁場と調和をとり、否定的な影響から人を守り、肯定的な影響を体に呼び込む働きがあります。



ポマンダーは必ずしもオーラソーマのイクイリブリアムボトルと併用して使う必要もありませんから、単独での使用も大丈夫です。

また、どのポマンダーを選ぶかは、自分自身で好きなものを選んで大丈夫です。
例えば、ポマンダーは色とも対応していますから、このような色のエネルギーがほしいというとき、そのポマンダーを選んでもいいです。

香りもそれぞれ違います。好きな香りで選んでもOK。

チャクラとも対応していますので、このチャクラのエネルギーを高めたいというとき、そのチャクラに対応したものを選んでも良いのです。

そして、いろんな作用を知っていれば、その作用が必要なときに、選んでもいいのです。


ポマンダーは全部で15種類あり、すべてのポマンダーには49種類のハーブとクリスタルのエネルギーが入っています。

ハーブやクリスタルは種類によって量の強弱があるので、15種類はそれぞれ別のもののように、香りも違ってくるのです。



私がはじめたポマンダーにであったとき、なんて素敵な香りだろうと思いました。

アロマテラピーをはじめてしばらくしてからでしたが、この素敵な香りは精油でも負けてしまうと思ったのです。

それはそうですよね、だって49種類ものハーブが入っているのですから、それらの香りが織り成す香りは、精油1つが放つものとは、また違うのです。

そして、クリスタルのエネルギーもあり、鼻の奥までスーッと届くエネルギーは、天にも届くようなすばらしいものでした。



『オリジナルホワイト』は49種類のハーブが均等に配合されています。

香りは、森林の香りのように、さわやかです。

ポマンダーはすべて、体の電磁場を防御しますが、ホワイトポマンダーは特にそれが強いです。放射線や電磁波からの防御にもなります。
チャクラに調和をもたらし、光をもたらします。


また、クリスタルの浄化、お部屋や雰囲気の浄化にも役立ちます。


ポマンダーは自分自身だけでなく、ほかの人との共有も可能です。
だれかがバランスを崩していたら、もっているポマンダーでその人のオーラを浄化して、保護してあげることができます。

もし、自分がポマンダーをつけていたら、周りの人にも少なからず、その影響を及ぼすことができます。



最近は風邪やインフルエンザなどもはやっていますし、世間は不況の影響で、皆さんの思考もかなりネガティブになってきています。
そういうネガティブさの影響を避けるためにも、ポマンダーは有効だと思います。


私もいつも愛用しています。

しばらく、ポマンダーとクイントエッセンスのご紹介をしていきますので、気になる方は、是非使ってみてくださいね。

あなたのオーラが愛と光で満たされますよ☆


b0075497_1883957.jpg


   ◇ポマンダーの使い方◇


立った状態で、左の手のひらに3滴つけて両手をこすり合わせます。
次に両手のひらを上に向け、左の手から、ポマンダーのエネルギーが世界に放たれ、地球を一周し、右手に戻ってくるようなイメージをします。

そして、両手を頭の上にもっていき、エネルギーを浴びます。
両手を体から3~5センチほどはなして、後頭部や側頭部、首の後ろ、ひたいなどもやさしく手のひらでなでていきます。

手を頭上に上げ、合掌のポーズをとり下におろします。
のどの辺りで手を開き、ハート(胸)の前で両手を休め、おなか、下腹部、足の前面、後面をなでおろし、床に両手をつけ、その後すくい上げるようなポーズをとり、体を起こします。

両方の手のひらを顔に近づけ、最後に3回深呼吸をして、ポマンダーの香りとエネルギーを深く吸い込みます。


ゆっくりと、行うと、これも一つの瞑想となり、日常の疲れが癒されて、すっきりとなります。


外で行うとき、人目が気になるときは、簡単に体の近くをサーッとなでるように行ってもかまいません。


私たちは毎日お風呂にはいって体はきれいに洗いますが、オーラをきれいにしたことってないですよね。
生まれてからのアカがオーラにぎっしり詰まっています。

手のひらにポマンダーをつけ、優しく磨くようにオーラを浄化してください。
きっとすっきり気分になりますよ。。。


※2015年3月よりブログはアメブロとFBにて更新中です。
どうぞこちらもよろしくお願いいたします!

FB  https://www.facebook.com/nobuko.miura.79

アメブロ   http://profile.ameba.jp/healing-h/






◇◆◇対面・スカイプで受けられる講座◇◆◇

★パステルアートとクレイアートを融合し小さな世界から夢を広げるパステルクレイデコアート講座
詳しくは→
b0075497_2320535.jpg


★絵が苦手でも簡単に癒しのアートが描けるパステル和アート講座
詳しくはこちら→


★絵が苦手でも簡単な方法でかわいい天使や羽根、バラが描ける講座
詳しくはこちら→


★筆を使わず簡単素敵な墨文字とパステルアートを描くパステリア書講座
詳しくはこちら→


★色紙サイズで癒し効果抜群ホ・オポノポノ パステリア書講座
詳しくはこちら→


★大人から子供まで楽しく笑顔になるクレイアート講座
詳しくはこちら→


★人生を変えるカウンセリング・カードリーディング・ヒーリング
詳しくはこちら→





 ★。・☆講座、セッションは随時受付中★。・☆
ヒーリングハーツHP→
お問い合わせ・お申込みnobuhearts★@gmail.com
(☆を消して)




[PR]
by healinghearts | 2009-02-27 17:21 | aura

久しぶりに見た長嶋さんの姿!

昨日、WBCの宮崎キャンプ場に現れた長嶋さんに、ウェインツ君がインタビューしている番組がありました。

時々、テレビで姿を見せていたけれど、おしゃべりしている長嶋さんの姿は本当に久しぶりに見ることができました。

脳梗塞で倒れてから、5年くらいたっているんですね。

そんなに前だったかなと思いましたが、きっと大変なリハビリをされて、今の回復があるのだなと思いました。

長嶋さんはリハビリも大変だったけれど、いつも前向きだったと何回もおっしゃってました。
大変さの中にも楽しいところもあったと。

やっぱり、どんな状況も受け入れて、そして、その中で、自分の成長の道、楽しみの道を探すというポジティブさが、あれまでの回復になったのでしょうね。

さすがです。


先ほど、以前お世話になったアロマの学校ライブラの林先生のブログを拝見したら、長嶋さんのことが書いてありました。

私は女の子だし、野球に興味もそれほどなかったし、しかも長嶋さんが現役時代は、わかりません。

せいぜい王さんくらいですね。

林先生のブログで、長嶋さんのファンへのサービス精神など読ませていただいて、やっぱり長嶋さんは別格の存在なんだと思いましたし、昨日のインタビューをみても、やっぱり不屈の精神を持ったすばらしい人なんだなあと思いました。


人間、やっぱり神様が、もう今世は終わりだよと言ってくれるまで、どんなことがあっても、自分で選んだ人生を、きちんと受け止めて、生きていくことがある意味、義務でもあるわけで、そして、どんな人生でも投げ出すことはできなにのだから、せっかくなら、楽しく生きたほうがいいし、やりたいことは精一杯やって、後悔なく生きていかないといけないなあと思います。


自分の思い次第で、どんな状況も楽しくも幸せにもできます。

辛くても、這い上がっていけば、きっと助けが必要なときは、助けもやってきます。

自分で自分をどう生かすか。
人は人。
自分は自分。

自分の生を自分らしく生きていくことがすべてです。


長嶋さんの、以前とかわらない語り口が、あの笑顔が素敵でした。

73歳、夢は監督をすることだそうです。

きっと叶うと思います。

まだまだ夢と希望をもって輝いて生きている長嶋さんは、いつまでも永遠ですね☆
[PR]
by healinghearts | 2009-02-23 15:23 | aura

ちょっと遅いけど、バレンタインディについて☆

今年もバレンタインディーがあっという間に過ぎ去りましたね。
みなさんは、プレゼントしましたか?

日本では、女性が男性へチョコレートを送るという習慣になっていますが、海外では、恋人にギフトを送るというような習慣で、特に女性から男性へ、というわけではありませんよね。

1月のセールシーズンが終わると、アッという間に街はバレンタイン一色になっていました。

今年は、友チョコや自分チョコをも上回り、逆チョコとか、まあとりあえずいろんなネーミングのチョコが飛び交っていました。

以前の私なら、こういうのは、お菓子メーカーの策略だ~!!と冷ややかな目で見ていたようなところもあったのですが、まあ、確かにお菓子メーカーの策略ではあるだろうけど、こういうのもいいかなあとか思ったり、義理でもやらなくては、と思いながら、一生懸命、あの人ごみの中をチョコ選びしている女性達の姿をかわいいものだなあ、なんて思えるようになったんですね。

義理チョコでも、あげようという気持ち、何かを自分から差し出すというのは、ひとつの"愛”の形でもあるし、お友達に、その子が好きそうなチョコを選んであげる、または、作ってあげるという行為は、”愛”のひとつの形でもありますからね。

そういうチョコを誰かに上げるという習慣も、一つのお世話になっている自分の気持ちを表現する一つの手段として、いいものだなあと思ったのです。

だから、あえて、好きな男性にだけ限定してあげる、というよりは、誰にでも、自分のいつもの感謝の気持ちを表す行為として行われれば、今まで、チョコだったのが、チョコと限定されなくなり、そして、あげる人も限定されなくなる。

"愛”を表現する日として、年に1度くらい、いつも何気なく共にいる周りの人たちへ、仲良くいっしょにいられるということに、あえて感謝できる、思い出せる大切な日となったらば、素敵だなあと思ったのです。


私の中にも、妙な偏屈な気持ちがなくなって、いろんなことを受け入れられるようになったことが気づける、いい日でした。


だから、誰かにプレゼントできた人って、ちょっと羨ましいなと思いました。

もちろん、私も、プレゼントしましたよ。

義理ではなくって、感謝の気持ちをのせたチョコを!



義理チョコなんて言わないで、なんかもっと素敵なネーミングはないかなぁと思います。


そして、義理であってもせっかくあげるんですから、仕方なくではなく、気持ちよくあげてみたらいいのではないかなと思います。

気持ちをプレゼントするんです。
あんまり感謝なんてしていない人にでも、それでも、ご縁があるから、理由があるから関係性があるんだし。



だから、ホワイトディも義理のお返しの日でもなく、またまた、"愛”を送る日となればいいなあと思います。


義理(偽)を真にかえれたらいいですね☆
[PR]
by healinghearts | 2009-02-18 20:57 | private

愛という言葉☆

最近、またまたオーラが変わってきています。
これまでにない、いい感じです☆

先日から、もっと自分にたくさん愛を送ろうと、自分にむかっていろんな言葉を投げかけたり、チャクラを開くように体をオープンにしたり、外部からのエネルギーをたくさん吸収できるように自分を解放していったら、すごいのです!!

言葉のエネルギーは、いわゆるアファメーションですが、その投げかけが以前より上手になったみたいで、自分のオーラ(潜在意識)に浸透しているなあと感じます。

それに、言葉のエネルギーはすごいですね。


まるで呪文のようにつぶやいていると、オーラがグワーッっと湧き上がってきます。

”私は私を愛します”
”私は私の力を信じます”
”私は愛されています”
"私は愛で満たされています”

のような感じの言葉をかけています。

また、体のすべての意識を活性化させるために、

”のぶこの胃ちゃ~ん、いつも働いてくれてありがとう~”
”肝臓ちゃんありがとう~”
”子宮ちゃ~ん、腎臓さ~ん、骨さ~ん、筋肉さ~ん、血管さ~ん。。。。”

と思い出す限りのすべての体の部位に呼びかけています。

これをやっていると、結構時間はかかりますが、寝る前に、起きる前にお布団の中でもできますから、気づいたときはやっています。


言葉がけは自分の中に吐き出すようにすると上手く行きます。

自分の周りに膜があるような、包まれているような感じがしてきたらいいですね。

そして、ハートが満たされたような、落ち着くような、広がるような感じになったりします。


もし、こういうことが上手く出来なくても、きっと”愛”とか”ありがとう”とか”感謝”というような波動の高い言葉をただただ、呪文みたいに、ヒマなときにつぶやいているだけでも、きっと違うと思います。


なぜならば、世界は結構ネガティブな言葉や波動がいっぱい散らばっていて、それを知らず知らずに聞いていたり、感じていて、自分のオーラに影響が出てきているわけですから、その反対のエネルギーの高まる言葉をいつも聞いていたり、波動としてわからない人でも、潜在意識はちゃんと感じているのですから、そうやって、自分のオーラに高い波動を吹き込みましょう。



きっと、しばらくすると、オーラがフワーっと広がって、なんだか幸せないい感じになってくると思いますよ。



b0075497_1532057.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-02-16 14:52 | aura

春の贈り物

昨日は、とても温かく、春のようでしたね。
こんなに天気がよくって、温かくなってくると、なんだか嬉しくなります。

新しい何かが始まるような気分で、ウキウキしますね。

寒い冬は終わった、これから活動できる、新しい芽が出てくる、


人間も動物とか植物とかと同じのような、自然と一体になっているような、そういう自然の環の中に生きているなあと感じることができる一日でした。


そして、朝から、ご近所のお味噌やさん”ことぶき”さんからお電話があって、ふきのとうが出ているから、いりませんか?ということでした。

数がすくないから、『ふきみそ』にして、ということでした。

私は、天ぷらしか食べたことなくて、作り方を教えてもらいました。


とても簡単で、ふきのとうを少し包丁でたたいて、それに少しお味噌をのせ、さらにたたく。

それだけです。

お酒のおつまみにしたり、ご飯にのせてたべても美味しいそうで、さっそく夕方にとりにいき、いただきました。

b0075497_15404716.jpg





ふきの味がほんのりとして、苦味があり、それがお味噌とマッチしてとってもおいしい春の味でした。


b0075497_15413140.jpg


やっぱり春はこういう苦味がいいですね。


季節のものには、いろんな意味があり、体の浄化にもなりますから、やっぱりそういうものを食べるのは大切です。

一足はやい、温かさと春の味をさっそくいただいて、とてもうれしい一日でした^^
[PR]
by healinghearts | 2009-02-15 15:25 | おうちごはん

笑うこと

最近、よく笑っている自分に気づきます。


私はテレビをあまり見ませんから、その分、よくラジオを聞いたりするんですが、熊本の地元ラジオ番組って結構おもしろいんですよね。

物まね上手な人がけっこういて、そういうのをきいたり、そこらへんのお笑いの芸人よりもよっぽどうまく笑わせてくれます。

そういうのを聞いていて、もちろん、以前から聞いていたけど、声を上げてまで笑っていなかったのに、最近は、気づいたら、『ワハハッ』と笑っているんですよね。

笑うって本当に気も陽に変わってきます。

ヨガをやっているときも、よく先生は、『赤ちゃんをあやすように、笑顔を浮かべながら』と言われます。

自分のエネルギーがわかるようになると、たしかに顔がしかめっ面だったり、普通の顔でも、笑っているときのエネルギーとは全然違います。

顔を笑顔にするだけで、エネルギーが上昇します。

それは、確実です。

だから、面白いことで笑うこともとってもいいのですが、普段でも口角を上げてニッコリを意識してすると、それだけで、オーラのエネルギーも上昇します。


『笑う門には福来る』といいますから、嫌なことがあっても、深刻に考えず、意識して”ニコニコ”笑顔を作りましょう。

そのうちに、無理に笑った作り笑顔も本物になって、福を呼び寄せるエネルギーが出てきます。


今日も寝る前に、鏡に向って"ニコニコ”、明日起きたら、また鏡に向って”ニコニコ”とやってみましょう!

きっと素敵な夢をみて、素敵な明日になりますよ☆



b0075497_19471744.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-02-13 19:50 | aura

由井とら子先生の講演会に行きました。

昨夜はホメオパシージャパンの由井寅子先生の講演会が熊本市内で開催されましたので、行ってきました。

6~7年ほど前に、来熊されたときも行きましたが、そのころは、田中真希子みたいな人だなあ~、強烈~!!という印象と、身体的な病気に対しての印象が強く、どちらかというと、精神面に興味があったので、あまりピンとくるものがなかったのですが、今回はとても有意義でした。

私の中でたくさん腑に落ちることがありました。

ホメオパシーなどについては、詳しくは、こちらをごらんになっていただくとよくわかるかもしれません。
私も最近、体の健康のために愛用しています。
これは、以前にも書いています。

しばらく前に市内のホメオパスの方の勉強会に参加させていただいたときにも、由井先生の講演会のDVDを見せていただいて、そのときも、またその後、先生の本を読んでも感じたことですが、とらさんのエネルギーがすごい。

以前のパワフルさとはまた意味が違っていて、愛と勇気にとても溢れていました。

そして、心から体、魂までのアプローチ、現代人にとって必要な意識的要素まで、短い時間に、完結に話されたことにとても感動しました。

言われることは、まさしく私も思っていたことと同じであり、彼女が発しているエネルギーが私にとってはとても意味深いものでした。

彼女の口調はちょっと男性的な、強さもありますが、その中に確固たる信念、」自分を信じて突き進む力、そしてとてもハートがオープンになっていて、他人を大きく受け入れているというものを感じました。

正直、このような感覚の人は、あまりお目にかかれません。

講演会の中では、彼女が実際に相談会をしている症例がいくつかありましたが、的確なコミュニケーション、女らしい~とかいうような優しさではないけれど、強い愛にあふれていて、そして真実を見つめている姿は素晴らしかった。
彼女が選んだホメオパシーのレメディーが訪れる人を後押ししているけれど、その選択の的確さ、もちろんそれは、これまでのものすごくたくさんの経験に基づいてではあるでしょうけれど、
なんだかすべてがプロフェッショナルで、正直、寅子レメディーでも作ってもらって、それを飲みたいよ!と思ったくらいです。

真実と向き合う力、人を愛する力、たくさんのことを感じることができました。

同じ人も、自分の意識も、あるいは、彼女自身も進化されているでしょうが、このようにも感じることが変わってくるものですね。


使う技法は違っていても、真実に目を向けていくということ、行き着くところは、皆同じだなあとつくづく感じました。


話を聞くだけで、ハートにズーンとたくさんのエネルギーが入ってきました。

私にとっては、それは、”愛”と”勇気”だったかな。。。



今、私はきっと"勇気”を持つということが必要だなと思います。
もっと自分を信じて、もっと自分を愛していくということ。

それを、今は意識的に人との出会いや、間接的には本なども通して自分に眠っているエネルギーを目覚めさせているという感覚です。


だから、一日に何度も、急に感動したり、気づきが起こったり、涙したりもしています。


それが、”今”私に必要なこととして、起こっています。

その"今”を100パーセント感じて過ごして行きたいと思います。


最後になりましたが、”寅子先生、ありがとう。”


b0075497_16521541.jpg



帰り道、ケーキ屋さんの前にあった大きなお花でできたハートです。

バレンタインの時だけでなく、いつもこんな大きなハートでいたいですね。
[PR]
by healinghearts | 2009-02-11 16:56 | aura

煮なます

昨夜ははじめて”煮なます”を作ってみました。

作り方は簡単だったんですが、これまで、難しいものと思っていて。。。
煮物とかって以外と簡単にできるんですよね。

簡単に母に作り方を教えてもらって、やってみました。


b0075497_12403569.jpg



油をいれた鍋に大根、人参の千切り、揚げを入れていためます。
しんなりしてきたら、かつおだしの粉末、醤油、酒を入れて
さらにしんなりいためたら、最後にお酢を入れて出来上がりです。

料はテキトーですが、いいお味でした。

ちなみに、
大根は10センチくらい
人参は半分程度
あげ適宜

かつお粉末小さじ2分の1程度
お酒小さじ2程度
醤油こさじ2程度
お酢小さじ1程度

だったと思います。

これで大体3人分くらいです。

て、ほんとにテキトーです。
まあ、味は味みして、調整すればいいと思います。

かつおだしの粉末は生協で購入しています。
ちょとあるとお味に深みがでていいですね^^


大根はタンパク質を取ったときは、浄化作用があるようですし、腎臓などにも良いので、冬の美味しい時期には、毎日取るようにしています。

そうすると、なんとなく体の中がすっきりする感じがするのです。


これで、一人暮らしの大根の消費量も高まりそうです^^
[PR]
by healinghearts | 2009-02-09 12:41 | おうちごはん

”らくのみ”を使ってヨーギ?

先日、ちょっと風邪をひきそうになってから、そろそろやなくてはな。。。と思っていることがありました。
それは、

鼻うがいです。


だって、もうすぐ花粉の季節でもありますし。
といっても、私はスギ花粉にはそれほど反応はしませんが、別のものにあるらしく、時期をずらして、ちょっと目がかゆくなったり、鼻腔がはれたようになります。

ヨガの先生もいつも鼻うがいや目を洗ったりされています。

喉のうがいとか手洗いは、風邪予防でよくやりますが、鼻となると。。。ですよね~。

以前、小学生くらいのころは、耳鼻科に通っていたので、そこで鼻洗浄用のゴムでできた、大きなスポイトのようなものがあって、それは、便利だったんですが、今はもうネットでも見かけません。何だか高価な機械は売ってありますが。

それで、ヨーギは毎日、鼻うがいをするらしく、どんなものでやっているのかと調べたら、日本でいう急須みたいなものなんですね。

急須では何だからと、らくのみを薬局で買ってきて、それをお鼻の穴に突っ込んで、一つまみの塩を入れたぬるま湯で洗っています。

ちょっとやると、慣れてきて、鼻から入ったお湯はお口に流れ出てくるようになりました。


シメシメッと鼻や口からだらだら流れるお水をタオルで拭きつつ鏡を見る姿は、決して人さまには見せられません。
きっとお嫁に行けなくなります。ってお嫁に行く気があるのかしら~???



まずは、手のひらにとったぬるま湯におメメをつけて、シャバシャバと洗ってから、お鼻を洗い、そして、うがいをします。


これを朝の日課にしていきたいと思います。


人間シンプルが一番です。

薬に頼ったりする前に、自然のもので鍛えていこうと思うのです。


しかも浄化作用もありそうですしね^^
[PR]
by healinghearts | 2009-02-08 11:30 | private

意識のみが存在すると知る

~この意識は各々の存在者として存在する。
      ほかには何も存在しない。~


禅師の臨済について、こんな話を聞いたことがある。
ある日、彼は庵の中に座っていた。そこへ男がひとりやってきた。
男はひどく怒っていた。妻とけんかしたのか、上役とけんかしたのか、ともかく怒っていた。男は怒りにまかせて扉を開け、怒りにまかせて靴を脱ぎ捨て、入ってきた。
・・・・きわめてうやうやしく入ってきた。そして臨済に頭を下げた。臨済は言った、
「まず扉に許しを請うてこい。それから靴にもだ。」男は怪訝な顔をして臨済を見上げた。そこにはほかの人々も座っていた。みな笑い出した。臨済は言った、「黙れ」そして男に向って言った、「もしそれがいやなら、ここを去るんだ。おまえに用はない。」男は言った、「靴や扉に許しを請うなんて、おかしくはありませんか。」臨済は言った、「お前が怒りを表したのはおかしくなくて、これはかしいというのか。何物にも意識はある。さあ出て行け。扉がお前を許すまで、中に入ってはいけない。」


男は不可解に思いながらも、出て行かざるをえなかった。この男は後に僧となり、悟りを開いた。悟りを開いたとき、彼はこの話を人々に語って聞かせた。

「扉の前に立って許しを請うたときには、何ともへんてこで、馬鹿げて思えたものだ。でも臨済がそう言うのだから、きっと何かあるに違いない。私は臨済を信じてい。

『では、ひとつ馬鹿になってやってみよう、彼がそういうのだから、何かあるに違いない。。。。』

それで始めてみた。最初のうちは、扉に対して何を言ってもすべて表面的で、そらぞらしかった。でも少しずつ、私は本気になってきた。臨済は私を待っていた、その前に臨済はこう言った。

『私は見ている。もし扉が許してくれたら入ってきていい。そうでなければ、ずっとそこにいて、自分を許してくださいと扉と靴に頼むんだ』

・・・・少しずつ私は本気になってきた。大勢の人々が見ていることも忘れてしまった。臨済のことも忘れてしまった。そして私の姿勢はだんだん誠実に、本物になってきた。すると扉と靴が、その気分を変えていくように感じられた。
そして私にはわかった━━扉と靴の両方が、すっかり機嫌を直したと━━。すると、臨済はすぐに言った。

『よし、さあこっちへこい。もう許された。』」



この出来事が、男の生涯に変容をもたらした。
男は生まれた初めて、「すべてはまさしく意識の結晶化なのだ」と気づいた。

それが見えなければ、自分が盲目だということだ。
それが聞こえなければ、自分が聾だということだ
周囲には、物質的なものは何もない。すべては凝縮された意識だ。問題は自分のほうにある。つまり、自分が開放的でなく、また鋭敏でないということだ。


この技法いわく


この意識は各々の存在者として存在する。ほかには何も存在しない。



この言葉とともに生活してみる。この言葉に対し鋭敏になり、どこへ行くにも、この心、このハートを携えていく━━「すべては意識であり、ほかには何も存在しない」と。するとやがて、世界はその顔を変える。やがて対象物は消え去り、いたるとこのに人間が現れる。やがて突然、世界全体は光を帯び、そしてあなたは気がつく━━自分が今まで死物の世界に住んでいたのは、自分が鈍感だったせいだと。鈍感でなければ、すべては生きている。生きているのみならず、すべては意識を持っている。なぜなら、すべては奥深くで意識にほかならないからだ。


それを理論として受け取る人もいるだろう。それを理論として信じたら何も起こらない。理論ではなく、自分の生き方、生の様式とするのだ。すべてが意識であるかのようにふるまってみる。
はじめのうちは、「ように」だろう。きっと馬鹿らしく感じるだろう。でもその馬鹿らしさを貫いたら、また、あえて馬鹿になれたら、ほどなく世界はその神秘を開示するだろう。

b0075497_18262779.jpg


~空(くう)の哲学~  和尚   より



私はこの話がとても好きです。
なぜなら、私もよく、物と会話するからです。
そして、彼らが意識を持っていると感じるからです。

私の意識を彼らも写し出してくれるからです。




b0075497_18205182.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-02-05 18:23 | aura


☆★お知らせ★☆
.・☆Healinghearts☆・.

パステルアート・クレイアート、人生を変えるカウンセリング!

ホームページはこちら→
www.nobukomiura.com

☆お申込み、問い合わせ☆
nobuhearts☆gmail.com
(☆を@に変えて)


◇◇お知らせ◇◇
セッション、アート講座は対面、スカイプで全国対応


nobuheartsをフォローしましょう

◆スピリチュアルカウンセリング◆
感情と思い込みを手放して、心軽く自分らしくなる

◆リーディング◆
魂と守護天使からメッセージを聞き、愛を受け取る

◆パステル和アート◆
◆天使画◆
◆パステリア書◆

ストレスを解放、心元気に楽しく生きる

◆レイキヒーリング◆
心と体を癒して元気に

◆資格取得講座◆癒しの資格、好きなことを仕事にして喜びを分かち合う







ブログパーツ
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧