【九州・熊本発】パステルクレイデコアート・パステルアート・クレイアート・人生を変えるカウンセリングとヒーリングの『ヒーリングハーツ』三浦暢子のブログ
by healinghearts
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

日記を書くこと

今日で1月も終わりますね。
一ヶ月も早いですね。

さて、今年は日記を書こうと決めて、書いています。

一ヶ月、ほぼ毎日書けています。

長く書き続けられるように、スケジュール帳に書いていて、
内容も、ほんとに簡単。
ちょっとした気持ちの変化や見た夢などを書いています。

書くことで、自分の意識の変化にもかなり気づけます。


スケジュール帳ならば、いつも持ち歩いているから、
何か浮かんだ瞬間、思った瞬間に書けます。

そうしていないと、後でまとめて書こうと思っても、絶対に忘れると思って。。。

b0075497_13381679.jpg



こうやって、本当に細かく、自分の意識の動きを見ていこうと思っています。

意識の動きに注意するためには、やっぱり『今』にいることが大切になってきますから、必然的に、『今』に集中もできるようになってくるかなと思います。



今日は、朝起きると、少し喉が痛くなっていました。

免疫力が低下してみたいです。
しばらくエネルギーダウンしていたからでしょうね。

やっぱり気持ちが身体にも影響しますね。

野菜を多めに、でも食事は少なめにして、体調をアップしたいと思います。

b0075497_13385220.jpg


お風邪のときは、あまり食事を多く取らないようにしましょう。
取りすぎは、逆によくありません。
[PR]
by healinghearts | 2009-01-31 13:39 | private

揺れたり~戻ったり~

最近、自分の癒しを深めようとし始めたら、と~ってもたくさん出てまいりました。
かなりしんどくなりました^^;

かなり頭痛と涙と鼻水が伴う作業です。
何だか、自分で自分をいじめているようなくらいですが、痛いところを突っついて、イテテ~ッと泣くのも、まあいいかな。
アブナイ人ですね。

でも、そうやって、ほら、まだ完治していない。と気づくのも大事です。
泣いて、頭を痛めて、鼻水とともにいや~なものが出ていくと、ラクになります。

今は、ちょっとした静けさです。

まるで、風邪で高熱を出して、汗かいて、熱が下がって、ちょっとけだるい感じと似ています。

身体も心も同じ様に、回復するのですね☆



b0075497_18362656.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-01-30 18:36 | private

向き合おうとすれば出現する

ここしばらく、自分のことをよく観察しています。
細かいことから、いろいろと。。。

大きな二つの課題の一つは、解決へ向っているような気がします。

さて、もう一つの課題は???

この課題についても、だいぶ解決していたのではと思っていたのですが、反応が出てきました。

ということは、まだまだ根深いということですね~。。。

これにも深く入っていこうと思います。

課題に向き合おうとすれば、潜在意識の深い部分にあったものが、浮かび上がってきます。

癒されるためには、まず、どこが癒されていないのかということ、何がトラウマなのか、課題なのだろうかということに気づくことが第一歩です。

それに本人が気づくこと。

もし気づけば、あるいは、深いところから浮上してきたら、半分くらいは解決したようなものです。

その後は、瞑想のテクニックで解決可能です。

テクニックは単純ですが、問題によっては、時間がかかるものもあります。

そういうときは、根気よく続けましょう。


テクニックは、

静かな時間をとります。
深呼吸して、心を落ち着かせ、リラックスします。

自分の頭頂が宇宙のから降りてきた光の柱とつながってる。
地球の中心から上がってきた光の柱が自分の会陰とつながっているとイメージします。

その二つの光のエネルギーが自分の背骨の通って、まるで自分が蛍光灯のように光っているようにイメージします。

そして、光は身体からあふれ出し、自分の身体を包むような光のオーラを作ります。

この光のオーラに包まれているとき、私たちは宇宙と一つ、安全な幸せなエネルギー体です。


そこまでできたら、その解決したいこと、課題、これは色んなものがあるでしょう。
状況だったり、嫌いな人を受け入れることだったり、自分の性格だったり、トラウマであったり。。。

とにかく、それを一つのまあるい風船のようなものにイメージします。

そして、そのまあるい球体を自分のオーラに吸い込みます。
そして一つになります。


自分の前にイメージしていたときと、自分のオーラに吸い込んで一つになったときと、ちょっと感覚を感じ比べてください。


どうでしょう?


一つになったとき、不思議な感覚になると思いますよ。



人間って、分離感があるときに、いろんなマイナス感情がでてくるのです。

すべてと一つになると、それはなくなります。

なんだか不思議ですねぇ~~^^


これを行うときは、必ずエネルギー体の自分をイメージできてからしましょうね。
そのときは、天と地が見方になってますから、あなたは一人ではなく、大いなる力とともにあるわけですから、こんな不思議現象が起きるのだと思います。


そして、これは、まるで単なるイメージでなったようですが、こういうことをやっていると、潜在意識ではそれが新しくインプットされてくるので、現実の世界でも、そういう感覚が反映されてくるようになるのです。



私も時間をとっていっぱいやっていこうと思います。

みなさんも、遊び感覚でやってみてはいかがですか?


b0075497_10592435.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-01-28 11:33 | private

第3チャクラ

今日は、母がマッサージを受けにきました。
最近は、週1回くらいのペースでやっています。
ですが、これまでの疲れがたまっているのもあって、それでも回復しないほどにバリバリのガッチガチになっている体。背中には、分厚い鉄板が入っているみたいです。

こんな体でいたら、ものすごくきついだろうなあと思います。

私なんて、ここ数年マッサージなんてほとんどやってもらったことありません。
多少の凝りはありますが、ヨガで適度にストレッチして動かすことや、瞑想していると、勝手にヒーリング状態になって回復してくれて、気のめぐりがよくなるので。。。

ありがたいことです。


さて、90分くらいでほぼ全身をやってから、遅いお昼ごはんを食べようとしたら、胃のあたりが変な感じというのです。

でも内臓ではなくて、横隔膜のような。。。
とあやふやな~??

肩甲骨のところなどをヒーリングすると、ビリーッときたというし。。。

それで、オーラソーマのイエローポマンダーを胃の辺りにグルグルやってといって渡しました。

ポマンダーはオーラを浄化、保護してくれるから、横隔膜あたりなら、これを使うとエネルギー調整してくれるかなと思って。。。


身体全体のオーラに、イエローポマンダーのエネルギーを与えてから、手のひらを胃のあたりにかざして、しばらくゆっくりグルグルとやると、気持ち悪いのが消えたみたいでした。

よかった^^


それで、ちょうどよい機会だったので、チャクラのこと、チャクラの意味、色などについて、ザーッと説明して、気の漏れを防ぎ、エネルギーをチャージする方法などを教えました。

それで、エネルギーを変換して、体調も回復してくれるといいなと思います。

「今日は勉強になった~」と言って帰っていきました^^


ポマンダーもとっても役立ちます。

イエローポマンダーは第3チャクラに対応しています。
チャクラはいろんな解釈がありますが、よく言われるのは、大きなものが7つといわれています。

第3チャクラは胃、みぞおちあたりにあり、色はイエロー、石はアンバー、シトリン、精油はジュニパー、ベチバーなど。。。

ポマンダーは49種類のハーブとクリスタルと色のエネルギーで構成されているので、とても便利です。

私たち人間もエネルギー体ですから、身体の部位で、波長があるのです。
ちょうどお腹の上の方、胃のあたりは、イエローの波長と合うのです。

ですから、そこの調子が悪いときは、その波長を整えると良いということになります。

第3チャクラは、自分のエネルギーをうまく使えているかということが課題となります。

例えば、周りを気にしすぎ、心配性、過敏症などの人は、自分のエネルギーを無駄に外へ向けて使っているので、浪費していることになります。
そうなると、自分に必要なときにエネルギーが足らなかったりして、自分のやりたいことができなくなります。
やろうというときに、自信がなくなって、できないとか、勇気が出ないということにもなるし、運も巡ってこないかもしれませんね。

また、人のいいなりになっていたりすると、そういう人に自分のエネルギーを吸い取られていることにもなります。

逆に、自分の力を行使しすぎる人は、人を自分の思い通りにしようとコントロールしてしまうかもしれません。

どちらもあまりよろしくはありませんよね。

自分のエネルギーが自分の方向性に100%流れるのが一番で、そのときは、スムーズにいきますから、気持ちも楽にいけると思います。

私も過敏症なほうですから、イエローの課題は大きかったです。

人前で緊張したり、心配性になったり、そうして、胃をいためたり、緊張しすぎで吐気がしたり、ということも以前はあったので。。。

そういうとき、イエローポマンダーをよく使っていました。


それから、もしも、誰かにコントロールされているかも、と思うときは、めぼしい人を目の前にイメージして、その人と自分の第3チャクラがパイプのようなもので繫がっているとイメージします。

そして、そのパイプを自分から抜き取って、相手へ返します。

それでチャクラがすっきりしたら、その人とエネルギー的に繫がっていて、コントロールされていたということになります。

その人でなかったら、何人でも試して見ましょう。


上手く抜けたら、その後はパイプを刺されないように自分をしっかり天と地に繋げておきましょうね。

繫がれるということは、自分の中に、その人からコントロールされることを許している部分があるということです。
そういう部分があるかぎり、また刺されることになります。

だから、いつも自分のエネルギーは自分でしっかり見張っておく、意識しておくことが大切です。


そして、天と地と繫がって、そこからたくさんエネルギーをもらいましょう。

それが、私たちが私たちらしく生きれるエネルギー源ですから。


b0075497_17304168.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-01-23 15:21 | aura

母との癒し

先日、とてもよい本に出会いました。
『インナーチャイルドが叫んでる!』
『愛じゃ!人生をかけて人を愛するのじゃ!』です。
(2冊目の本は、タイトルがすごいですが)

これは、ホメオパシー博士である、由井寅子さんの本です。

とてもわかりやすく書いてあり、寅子さんの過酷な生い立ちも知ることができて、良かったです。

どうしてか、ヒーラーとか、セラピストへと進もうと思う人って、やっぱりみんな自分が癒される必要がある人ばかりですね。

自らが傷ついて、そこからいろんなことを学んでいくのでしょうね。。。

でも、それは、とても強い魂だということでもあります。


昨夜は実家へ帰っていたので、母にこういう本を読んだということを話しました。
寅子さんは50代ですから、母よりはだいたい一回りくらいは歳下ですが、生活の大変さなどは、私などよりも、母達世代に近いから、母にもわかるかなあなどと思って、話しました。

私が、「ヒーラーとかセラピストみたいなことをしている人って、みんな親の愛情や家庭にいろいろあったりするんだよね。」と、なにげなく言ったら、母は申し訳なさそうな顔で、私がそういうことを言うと、罪悪感を感じると言いました。

「仕事ばかりしていて、私や兄のことも、抱っこしたりあまりしなかったもんね。」
といって、「あんたを抱っこしたかった」というのです。

だから、私は、「今、抱っこしてよ。」といいました。

母は泣いて、私を抱っこして、申し訳なかったと言いました。

兄が帰ってきたら、「○○も抱っこしよう」といって。。。


数年前から、私自身が、ヒーリングを受けたり、そういうものに興味を持ち出してから、母はそういう話も聞いてくれるから、話していました。
私は母を責めるつもりはなかったけれど、やはり寂しかった、子供のころに味わいたかった母のぬくもりを感じたかったという気持ちがずーっとあったから、それをわかって欲しいという気持ちから、母にはなしていたのだと思います。

けっして責めるつまりはありませんでした。
母もそういう生い立ちだということは癒しを学んでわかっていたから、母がそういう子育てしかできなかったことは充分に理解していたから。
でも、完全に受け入れていないところはありました。

だから、この本を読んで、改めて、自分の根源をしっかり見つめなおしたいと思っていて、そして、母とのことを考えていたのです。

そうしたら、思いもよらず、こういう形になり、不思議だなあと思ったのです。

母は「少し泣いてすっきりした。」と言ってくれました。

ちょっとしたことですが、私に何でも言えないことがあって、それもどこか、自分の中で私との間に溝を感じていた、と言いました。
罪悪感がその溝を作っていたのでしょうね。。。


そういわれると、私も言うことで、母を傷つけていたろうなと思いました。
いえ、傷ついているのは、わかっていたけど、やっぱり私の気持ちの中に、わかって欲しいという思いがあったから、つい、言っていたんです。

でも、私は、母も私と同じだと思うから、それを気づいてほしい、母も癒されて欲しいととても思っていて、それもあって、きっと母に呼びかけていたのです。

そして、今、祖母も認知症という病気で、人生でやり残したことをやっています。

それを、させるためにも、母も癒されてほしい。
そして、祖母も癒されて、光になって欲しいと、思っています。

そういう一歩に昨夜はなったと思います。


最近、お腹の中にいた頃、私は母をどう思っていたんだろうと感じると、ものすごく、母を心配していていたり、不安に思っていたり、私を感じてと母に言っているようでした。


こういういろんなことを思い出すこと、やっぱり大切ですね。
そして、そういうことを思い出し、解決していくことは、決して苦しいことではありません。

涙がでてくることはあるでしょう。

でも、その涙は浄化です。
流さなくてはならないものです。


母も泣いてくれてよかった。
もっとたくさん泣けるといいなと思います。

泣いて自分をゆるして欲しい。
もっと、自分に優しくなってほしい。

私は、一回り強くなった気がしました。
というより、強いんだとわかりました。


もう母にそういうこと、言わないでしょう。
母を全面的にバックアップできるでしょう。

本来、母の魂は、とても賢い、第3の目はかなり発達しています。
とても強い人です。でもとても厳しい人です。

私は、母にそういう自分の本質を、自分の生い立ちを乗り越えて、気づいて欲しいと思っています。
そうすれば、父との関係も変わり、残された人生は、もっと豊かになるとわかっているから。


そういう風になってもらえるように、これからは、全面的にサポートできるようになるでしょう。
私が本当に母との関係を解決できれば。


そうしたら、本当の親離れ、子離れができると思います。
[PR]
by healinghearts | 2009-01-21 15:51 | private

一つの気づき

日常で生活をしていると、さまざまな人で出会います。
また、いろんな体験をします。
私たちは、日々、その連続の中で生きています。

何も気にせずに日々を過ごすこともできますが、意識して過ごすことができたら、すばらしい変化がおきてきます。

”気づき”とは、日々の生活の中で、自分はどう感じているか、どう思っているのか、どう行動しているかということに意識をおいておくことで起きてきます。

これは、自分を成長されるテクニックです。

もし、自分を変えようとか、成長させたいとか、今の状況に満足していないというようなことでもあれば、是非お試しください。

大抵の人は、”今ここ”にいることができていません。

だから、問題が生じてきます。

基本的に”今ここ”にいることができていれば、”今に気づいて”いれば、おきてしまった過去に縛られず、マイナスな感情を持たずに未来へ進めます。


しかし、それは簡単にできることでもないかもしれませんが、気づいたときに、あるいは、後からでも気づいたときに、ちょっとづつでもやっていれば、きっと一月か半年後か1年後か、はたまな3年後には今と違う自分でいることができるでしょう。


先日、ある人にお会いして、いろいろと話しをしていました。
その日は、二人で話していて、その前にも何度かお会いしたけれど、そのときは、複数人数ででした。

複数の時は、ある会だったのですが、そこにいると、どうも私は声がおかしいのです。
いつものように通らない、胸が詰まったようになるのです。

私はそこにいることに違和感を感じていました。
本当の自分を隠して、その場に合わせていました。


そして、先日、二人で話していても、どうも自分が違うなあと思いました。
いや、それもある意味、自分ではあるけれど、本当の自分はそうではないのに、マイナスな自分の面ばかり見せているようで、でもそれは自信のないときの自分だったように感じました。

そして、その人に何か抵抗感を感じのです。

それで、帰ってから、その抵抗感が何だったのかを素直に、じっくりと感じてみました。

その人のことを受け入れられなかった自分。
決してその人が嫌いなわけではないけど。

私はいく必要のないところへ、する必要のないことをしようとしている気がしました。


私は前回の会で、自分の考えと違うところがあることが気になっていました。
だから、すべてを受け入れられなかったのでしょう。
そういうことを、言ってもよかったかもしれませんが、まあそれをそこで言っても場違いな状態でした。

おそらく、ある意味ではそこへ行く意味はなかったのかもしれません。


でも、今回のこういう気づきをえるためには、体験するべきことでしたから、そういう意味では行く意味は多いにあったのです。


この体験はとても貴重な気づきでした。


そこへ行った事で、ある意味、たくさん情報を得ることができたし、今後、自分のやっていこうとすることへの資料となるようなものも得ることができました。

そして、これから進む道に少々迷いがあったのですが、一つの扉を開けて、その先を少しだけ覗いてみることができたからこそ、その道は違うとはっきりわかることもできました。

やっぱり、いつも自分の奥から聞こえるあるメッセージを貫かないといけないのだと。。。


今回、きちんと自分の気持ちに向き合ったので、相手を嫌いになったり、ネガティブな感情を持たずにすみました。
また会う機会があったら、いつもの自分を表現できるでしょう。


出来事や人が抵抗なく過ぎ去っていかないときは、自分のなかにある、そのせき止めるものをきちんと見ることが大切です。

そうすれば、それは過去とともに、時とともに過ぎ去らせていくことができて、しこりを残すことはありません。

そのとき、そのときに、きちんと解決し理解していけば、すべてが大いなるギフトとなっていることがわかりますね。。。。
[PR]
by healinghearts | 2009-01-17 21:39 | aura

☆ボトルワーク終了☆

昨日、年末からワークしていたオーラソーマのボトル30番を使いきりました。

ボトルの中身が5分の1くらいになったころから、何だかうっすらとボトルから影響を受けだしたような、答えが見えてきたような気がしてきました。

30番はブルーとレッドのボトル”地上に天国をもたらす”というボトルです。
詳しくは以前の投稿を


天からのブループリント(自分の人生の計画)を地上(現実)で表現するという意味もある、このボトルは、しばらく前から思っていた、何かを見直す時期、自分が今まで得てきたことをどうにか整理していきたいと思っていたことが、どうしたらできるのか、という私の問いにもあっていて、まさにワークする時期だったと思います。そして、その答えが少しずつわかってきたような気がしてきました。
もちろん、今後もワークの成果は出続けるでしょうが。

この短い期間に体験したことは、メッセージになっていたことにも気づきました。

そして、やっぱり断固として変わらない自分の声に従うことも。


今回のボトル選びは、原点的だったかもしれません。
通常は、コンサルテーションをして選んだボトルを使うことが多いですが、今回のボトルは私のバースボトル、誕生数で選んだボトルでした。

ボトルは色んな側面で癒しの効果を発揮します。

性格的な側面で、私が自分の中で変化を感じたのは、競争心、他人と比較することが減った。
感情的な側面で、インナーチャイルドの癒しについても、気づきがあった。
霊的な側面で、自分の人生の目的とは大げさですが、迷いが薄れて、取り組んでいこうという気持ちがでてきた。

などです。

バースボトルということもあり、このボトルの意味が、私の人生の意味とも深い関連があるので、それに取り組むことで、前に進むきっかけになったことは確かです。


迷い、悩みの答えは必ず自分が持っています。

それに気づき、信じて人生を歩むことこそが、人生の意味であり、幸福でもあります。

答えは自分の中にあります。

これは、自分の内側へ意識をもっていくことでのみ、現れます。

自分ひとりでは、答えが見つからないこともあるかもしれませんが、決して他人から与えられるものではありません。

だから、阿古屋貝のように、産みの苦しみを味わうかもしれませんが、しかし、その苦しみの後に見るものは、とても美しい真珠のような輝く自分であることは間違いありません。

この混沌とした時代に、道を間違わないようにするためには、自分を見失わないようにするためには、周りの状況に振り回されることなく、自分を見つめていくこと、真実を知ることがとても大切なことではないのかと思います。


b0075497_22234459.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-01-16 22:23 | healing

自分を癒す

今年にはいって、さらに癒しの過程が進んでいます。
その過程では、少々精神的に辛い時もあります。

でも、大抵、癒しの過程では、古い感情が出てきたり、古いパターンが出てくるので、感情が乱れたり、落ち込んだりするものだと思います。
私は、それは、むしろ良い傾向と思っています。

これは好転反応ですから。。。

心の奥底にあったものが浮上してきていることであり、まあ、少しくらいきつくても、それがすぎるまで、それも体験していこうと思っています。

こういう辛いときこそ、何か大切なことがわかるチャンスになります。

ですから、落ち込むときは、とことん落ち込む。
悲しいときは、とことん悲しむ。
そうすると、パカッと何かが開いて、すっきりします。


そして、久しぶりにスピリチュアル系の本を読んで、新しい発見、メッセージを受け取り中です。


そして、古いエネルギー、感覚を捨て、自分を信じて、夜明け前の明るさのない、暗い道へと旅にでようと、支度中です。


さて、ときどき、引いている"和尚ZENタロット”では過去世についてのカードを引いていました。
過去世については、はっきりと証拠はありませんが、それらしき記憶もあると感じることもあります。が、過去世でより、今世で課題を解決するということが先決と思っていました。

ですが、どうも、そういうことばかりではいかないかなあと最近思ったりします。

それで、よく引いていたのかなあとも。。。

今読んでいる本も、実は、もうだいぶ前から手元にあるのに、読まずにいました。でも、なぜか今回は、読みたくなったのです。そして、読むと、そこには今自分に必要なメッセージがたくさんありました。

天からのメッセージ、自分の内なる声は、本を通してやってくることもあります。

今回はそれをとてもたくさん感じました。


参考までに、和尚ZENタロットの”過去世”のカードをご紹介しておきますね。


b0075497_1531485.jpg



存在の両手が女性生殖器、宇宙の母の開口部を形づくっています。その内部には過去の多くのイメージ、顔が現れています。自分は過去生では有名だったのだと空想するのは面白いでしょうが、それは慰めにすぎません。本当の要点は、生のカルマのパターンと、そのパターンの根━━私たちを無意識な振る舞いの罠にかけ、果てしなく繰り返されるサイクルのなかにある根━━を見て理解することにあります。

両側に配された二匹のニジイロトカゲは、”知っている”と”知らない”をあらわしています。彼らは無意識なるものの守護者で、ヴィジョンへ向けた私たちの準備が整っているかどうかを確かめています。このヴィジョンは、準備が整っていなければ害を及ぼすかもしれないのです。私たちの存在は永遠だということを一瞥することは、贈り物です。そして、私たちの生におけるカルマの働きを理解することは、自分の思い通りに把握できるようなことではありません。これは、目を覚ましなさいという呼び声なのです。
あなたの生における出来事が、あなたの魂の旅と同じくらい古くからあるひとつのパターンを見せてくれようとしています。



子供は、過去生で充分瞑想し、死がもたらす闇と闘えるだけの瞑想的エネルギーを創造していて、初めて、意識を保っていられるようになる。人はただぼんやりとした状態のなかで我を失い、そして突然、新しい子宮を見つけだし、古いからだのことはすっかり忘れてしまう。そこには断絶がある。この闇、この無意識が、その断絶を生み出す。

東洋はこうした障害を突き抜けようと懸命に働きかけてきた。そして、その一万年にもおよぶ働きかけは、無駄になってはいない。誰でも一つの過去生、あるいは、多くの過去生を見通すことができるのだ。だが、そのためには、自分の瞑想に深く入って行かなければならない。それにはふたつの理由がある。

深く入っていかないかぎり、別の生への扉が見つからないからだ。二番目に、あなたは瞑想に深く入っていなければならないが、それは、別の性への扉が見つかると、出来事が洪水のように心に押し寄せてくるからだ。

ひとつの生をつづけていくことですら、充分骨が折れる。。。


~和尚ZENタロットより 解説より~


過去生で、魂はいろんな人を体験してきました。
そこで経験したことは、魂の記憶箱にあり、その経験が今生の自分にも影響を与えています。その経験はきっととても深く、魂の記憶に刻まれているものなのでしょう。

もしその経験が辛いものだったり、ネガティブなものであれば、それが今生の自分が生きにくい原因かもしれません。

深いものは、癒しの過程でも、ゆっくりとでてくるかもしれません。

だから、少しずつ今の自分を癒していけば、きっと深いところにもたどり着き、深い癒しもやってくるでしょう。


癒しとは、気づきでもあり、たくさんの愛を受け取ることでもあります。

たくさんの愛で満たされていくことは、魂の願いでもあると思います。
[PR]
by healinghearts | 2009-01-14 16:00 | healing

一月のお知らせ☆

1月は3日から営業しています。

お休みは6日(火)、13日(火)、20日(火)、27日(火)です。

またレイキヒーリング勉強会は25日(日)午後2時~5時までです。

こちらの勉強会はとってもゆる~くやっています。
ですので、ヒーリングってどんなものか気になるとか、
レイキの伝授を受けたけれど、人にするのは自信がない、
伝授を受けたけれど、他の人からもヒーリングしてもらいたいなどと
思われている方は、気軽な感じでご参加ください。

どうぞお待ちしています☆



b0075497_16284113.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-01-05 16:30 | お知らせ

あけましておめでとうございます☆

少し遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始、皆さまはいかがお過ごしでしたか?

私はいつものように、実家で家族と過ごしました。
父が年末から体調を崩すというハプニングがありましたが、
私にとっては、いろんなシンクロを体験したり、ちょっとしたことに
いろんな意味を見出すことができた日々でした。

昨年末から起きている変化の周期が、私のあたまの中をクリアにしてくれていて、これから私がどう生きていけばいいのかということが、明確になってきました。

これは、本当にすばらしいなと思います。

そう思えるのは、私の中でも、過去(おそらく過去世からあるような深い部分)を解放しようとするための力が出てきているなと感じるからです。


今年は、何だか違いますね。
たくさん愛を感じ、広げていけそうです。

真の私として生きていけそうです。


今年はお正月早々、すがすがしい気分です。
おいおいと、気持ちを整理する傍ら、あるいは、愛を広げるという意味でもブログにもまた書いてゆこうと思います。


今年は、もっともっと私がやるべきことができますように、たくさんの人に貢献できますように。
多くの人に愛と光を感じていただけるようにと願っています。


b0075497_15414989.jpg

[PR]
by healinghearts | 2009-01-04 15:41 | private


☆★お知らせ★☆
.・☆Healinghearts☆・.

パステルアート・クレイアート、人生を変えるカウンセリング!

ホームページはこちら→
www.nobukomiura.com

☆お申込み、問い合わせ☆
nobuhearts☆gmail.com
(☆を@に変えて)


◇◇お知らせ◇◇
セッション、アート講座は対面、スカイプで全国対応


nobuheartsをフォローしましょう

◆スピリチュアルカウンセリング◆
感情と思い込みを手放して、心軽く自分らしくなる

◆リーディング◆
魂と守護天使からメッセージを聞き、愛を受け取る

◆パステル和アート◆
◆天使画◆
◆パステリア書◆

ストレスを解放、心元気に楽しく生きる

◆レイキヒーリング◆
心と体を癒して元気に

◆資格取得講座◆癒しの資格、好きなことを仕事にして喜びを分かち合う







ブログパーツ
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧