【九州・熊本発】パステルクレイデコアート・パステルアート・クレイアート・人生を変えるカウンセリングとヒーリングの『ヒーリングハーツ』三浦暢子のブログ
by healinghearts
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:osho ZEN tarot( 25 )

和尚~執着~

いつもご覧いただきありがとうございます^^

執着から逃げ出すのはそれほどやさしいことではない。

それは姿を変え、形を変える。

あなたは、だまされてしまい、執着はそのままだ。

だから執着と争ってはいけない。

ただ、なぜそれが存在するかを理解し、その深い原因を知ることだ。

あなたが存在していないからこそ、この執着が存在する。

自分の内側に<自己>がまったく不在であるからこそ、安心を求めてなにかにすがりつこうとする。

あなたは根なし草だ。

だからなんでもいいから自分の根っこにしようとする。

だが、自分の<自己>に根づいていれば、また、自分とは誰かをしるようになれば、また、自分の内側にあるこの存在とはなにか、自分の内側にあるこの意識とはなにかを知るようになれば、もはや、誰にもすがりつかなくなる。

それはけっして、もうだれも愛さなくなるという意味ではない。

本当のところ、そうなって初めて愛せるようになる。

というのも、そうなって初めて分かち合いが可能となるからだ。

その分、分かち合いには、どんな条件も、どんな期待もない。

ただ、ひたすら分かち与えるのみだ。

なぜなら、豊富にあるからだ。

あまりに豊富なものだから、溢れだしてくれる。

自分自身がこのように溢れだすこと、それが愛だ。

そしてこの溢れだすことが洪水となり、自分自身のあふれだすことによって全宇宙が満たされ、その愛が星々にまで達するとき、またその愛の中で地球が安らぎ、全宇宙がその愛に浸るとき、それが献身となる。


和尚 ~第三の眼より~



 ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆

3月1日~東京セッション受付中!詳しくはこちら→

☆講座、セッションは随時受付中


パステル和アート養成、体験講座はこちら→
エンジェルカードセラピスト養成講座はこちら→
天使やハイヤーセルフと繋がるスピリチュアルレッスン
豊かさを引き寄せる呼吸法講座はこちら→
守護天使ワークショップはこちら→
[PR]
by healinghearts | 2013-02-23 23:28 | osho ZEN tarot

◆XV◆ ◇CONDITIONING 条件付け◇ 

久しぶりのオショーです!

このカードは、あるライオンについての禅の古くからある話を思い出させてくれます。このライオンは羊に育てられたのですが、年老いたライオンにつかまって池につれていかれ、水面に映った自分の影を見せられるまで、自分は羊だと思いこんでいました。私たちの多くは、このライオンに似ています。

b0075497_2361289.jpg


私たちが抱いている自己のイメージは、自分自身が直接体験したことから生じるのではなく、他人の意見から生じます。内側から育つことができたかもしれない「個であること(インディビジュアリティ)」が、外側から押し付けられた「人格(パーソナリティー)」に置き換えられているのです。私たちは群れのなかのもう一匹の羊にすぎなくなってしまい、自由に動くことができず、自分自身の本当のアイデンティティを意識していません。


池に映る自分の影をよく見て、他人からの条件付けによって自分はこうだと信じ込まされてきた、そのすべてを打ち破るために、動きだすときです。

踊り、走り、揺さぶり、ジベリッシュしましょう。

内側で眠っているライオンを目覚めさせるために必要なことは、何でもやりましょう。




自分の人格を落とさないかぎり、あなたは自分の個(インディヴィジュアリティ)であることを見出すことはできない。個であることは、存在から与えられている。人格は社会が押しつけたものだ。
人格は社会のなかでは都合がよい。

社会は個であることに耐えられない。個であることは、羊のように追従しないからだ。個であることにはライオンの資質がある。ライオンは独りで動く。
羊はつねに群れをなしている。群れの中にいると樂で居心地がいいはずだと期待している。群れのなかにいると、守られて安全な感じがする。誰が攻めてきても、群れのなかにいれば、自分を救える可能性がいくらでもある。だが、独りだと?
ライオンは独りで動く。

そして、あなたがたひとりひとりが、生まれつきのライオンだ。だが、社会が絶えずあなたがたを羊として条件付けしている。あなたの心(マインド)を羊としてプログラミングしている。それがあなたの人格、当たり障りのない人格、素直で、とても都合がよく、ひじょうに従順な人格を与えるのだ。

社会は奴隷を望んでいる。どんなことがあっても自由に身を捧げる人々などのぞんでいない。社会が奴隷を望むのは、特権をもつあらゆる者たちが従順さを望むからだ。



   ~オショー禅タロット 解説より~



私たちの多くは、まさに羊です。

私は、羊に育てられていたライオンでした。

いろんなことを学んだり、経験して、自分が羊に育てられていたライオンだと気づき、独りで動くライオンになるには、羊根性を捨てなければなりませんので、そこは時間が少々かかりました。

もちろん、今でも羊根性は残っています。

でも、私はライオンだと池に映った自分を見てわかりました。


このカードの解説では、社会が奴隷を望むのは、特権をもつあるゆるものたちが従順さを望むからだ。。。

とありますが、もちろんこれまでの社会はそうだったと思います。

でも今は変化してきていて、みんな目覚めてきています。


もう少ししたら、みんなライオンになるけれど、それでも社会も成り立っていきます。

そんな世界になっていきます。


だから、私たちは、ライオンだと気づかなくてはいけません。

それは、「個」(インディビジュアリティ)を自分の内側から目覚めさせることです。



そのためには、どんな条件付けをされているかに気づかなくてはいけません。


鍵は「二元性」を超えること、判断、ジャッジせず物事を見ていくことから、何か今まで気づかなかったこと、見えていなかったことに気づくでしょう!


自分が自分でなかったことに気づくでしょう!

世の中が違う見え方をしてくるでしょう!



そうしたら、ライオンが出てきますよ!


ライオンになったら、もっと素敵な人生を楽しめますよ!!



   ☆☆☆LOVE&LIGHT☆☆☆


※2015年3月よりブログはアメブロとFBにて更新中です。
どうぞこちらもよろしくお願いいたします!

FB  https://www.facebook.com/nobuko.miura.79

アメブロ   http://profile.ameba.jp/healing-h/






◇◆◇対面・スカイプで受けられる講座◇◆◇

★パステルアートとクレイアートを融合し小さな世界から夢を広げるパステルクレイデコアート講座
詳しくは→
b0075497_2320535.jpg


★絵が苦手でも簡単に癒しのアートが描けるパステル和アート講座
詳しくはこちら→


★絵が苦手でも簡単な方法でかわいい天使や羽根、バラが描ける講座
詳しくはこちら→


★筆を使わず簡単素敵な墨文字とパステルアートを描くパステリア書講座
詳しくはこちら→


★色紙サイズで癒し効果抜群ホ・オポノポノ パステリア書講座
詳しくはこちら→


★大人から子供まで楽しく笑顔になるクレイアート講座
詳しくはこちら→


★人生を変えるカウンセリング・カードリーディング・ヒーリング
詳しくはこちら→





 ★。・☆講座、セッションは随時受付中★。・☆
ヒーリングハーツHP→
お問い合わせ・お申込みnobuhearts★@gmail.com
(☆を消して)




[PR]
by healinghearts | 2010-05-16 21:19 | osho ZEN tarot

◆雲 4◆ ◇POSTPONEMENT 引き延ばすこと◇

この絵の女性は非現実的な、切り抜いた雲がいっぱい出ている灰色の風景のなかで生きています。窓枠を通して、彼女は色彩と光と活気を見ることができますし、その枠を通り抜けて行きたいとも思っているのですが、━━それは彼女の着ている服に虹色が現れていることからもわかります━━でも、どうしてもそうすることができません。彼女の心のなかにはまだ、「もし、こんなことになったら?」という動きのほうが多すぎるのです。


b0075497_22403724.jpg



明日は、明日は、と延ばしていたのではなにもできないとよく言われますが、そんなことをいくら言われても、私たちのほとんどは、その真実を忘れようとしがちです。事実、ものごとを引き延ばして得られる唯一の結果は、未完成で「行き詰っている」という、鈍く、憂鬱な今日の感じでしかありません。あなたのいまの動きを妨げている心の迷いをすべて脇に置きさえすれば、安堵と広がりが感じられ、なぜ自分はこんなに長いあいだ待っていたのか不思議に思うでしょう。


引き延ばすということは、たんにばかげている。明日になったところで、あなたはまだ決心しなければならなくなるのだ。そんであれば、なぜ今日ではだめなのかね?それに、明日になったら今日よりも自分は賢くなっていると思うかね?明日の方が今日より活き活きしていると思うかね?今日より明日の方が若くなっている、より新鮮になっていると思うかね?

明日の方が、あなたは年をとっている。あなたの勇気はなくなっている。明日の方が、あなたは経験を積み、もっとずる賢くなっている。明日の方が、死はより近づいている。

あなたは迷い始め、もっと怖くなるだろう。けっして明日に引き延ばしてはいけない。それに、誰にわかるかね?明日は来るかもしれないし、来ないかもしれない。もし決めなければならないのなら、まさに今、決めなければならない。


~和尚禅タロット 解説より~


いろいろと決断するとき、どうしても、悩んだり、時間がかかったりしていまいますよね。
でも、いずれ決めないといけない。

どうするのか。

決めてしまえば、悩んだり苦しむ必要はありません。

”こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう”

そう考えるのは、結果を求めてしまうからです。
でも、本来、何事も結果よりプロセスが大切です。

だとしたら、あなたがどう決断して進んでいっても、いいのです。
どちらを選んでも、間違いはないし、もし、本当の意味での結果というか学びを得るならば、それはどう決断して進んでも得ることはできます。


”こうなったらどうしよう、ああなったらどうしよう”という”こう”とか”ああ”とかは、うわべだけの結果でしかありません。

そこには、それほど意味はありません。


本当の意味で結果を得るためは、うわべの結果を恐れずに進みたいですね。
[PR]
by healinghearts | 2009-08-04 22:20 | osho ZEN tarot

◆ⅩⅦ◆ ◇SILENCE 沈黙◇

満月の、満天の星の輝く夜、その沈黙した鏡のような受容性が、霧の立ちこめた下の湖に映っています。深い瞑想に入っている空の顔は、深み、平和、そして理解をもたらす夜の女神です。

b0075497_2128381.jpg


今、まさに貴重な時です。内側で休むこと、自分の内なる沈黙の深みと出会うポイントまで垂直に下していくことは、あなたにとって簡単なことでしょう。

することはなにもなく、行くところもなく、あなたの内なる沈黙の質はあなたがするすべてのことに浸透しています。それが、ある人たちを落ち着かなくさせることもきっとあるでしょう。その人たちは世間のあらゆる雑音や活動に慣れてしまっているからです。
気にすることはありません。あなたの沈黙と響き合うことのできる人たちを探すか、あるいは、独りであることを楽しめばいいのです。今こそあなた自身に帰るときです。こうした瞬間にあなたのところにやって来る理解と洞察は、後になって、あなたの生がもっと外に向かっている時期に、形として現れてきます。


全体なるもののエネルギーが、あなたを乗っ取っている。あなたは乗っ取られているのだ。もはやあなたはなく、全体がある。この瞬間、沈黙があなたに浸透していくにつれて、あなたはその沈黙の意義を理解できるようになる。というのも、それはゴータマ・ブッダが体験したのと同じ沈黙だからだ。それは同じ沈黙だ。荘子や菩提達磨や南泉が。。。。。

その沈黙の味は同じだ。

時代は変わる、世界は変化しつづける。だが、沈黙の体験、その喜びは、変わらず同じままだ。それこそが頼りになる唯一のものだ。けっして死ぬことのない唯一のものだ。それこそが、あなたの実存そのものといっていい唯一のものだ。


   ~和尚禅タロット 解説より~



いつ頃からでしょうか?
内側と外側の感覚がはっきりわかったのは。

それは、マインドとハートとか右脳と左脳というような感覚の違いとも言えるかもしれません。


内側、ハートに知るときの感覚は、一つです。

全宇宙と繋がっている何も必要ない、満ち足りた感じ。



今日、なぜこのカードを引いたのでしょう?

たぶん、ちょっと外側へ意識が向きすぎでいたからでしょう。

内側で休むことを忘れないように。。。
[PR]
by healinghearts | 2009-06-30 21:14 | osho ZEN tarot

◆3◆ ◇CREATIVITY 創造性◇

上から差し込む神の光りの下にある火と水のアルケミーによって、このカードの人物は創造力に文字通り「乗っ取られ」ています。


b0075497_001131.jpg



事実、創造性を体験することは、神秘へと入ることです。テクニック、熟練、知識はただの道具にすぎません。鍵は、万物の誕生を活気づけるエネルギーに自分をゆだねることです。
このエネルギーには形も構造もありませんが、それでも、すべての形と構造がそのエネルギーから生じます。


あなたの創造性がどんな形を取ろうとも、違いはありません。・・・絵を描いたり、歌ったり、庭の木を植えたり料理したりすることかもしれません。大切なものは、自分を通して表現されたがっているものに対して開いていることです。私たちは自分が想像したものを自分のものとして所有することはない、ということを覚えておきましょう。それは私たちのものではありません。本当の創造性は、神性なるもの、神秘なるもの、そして知ることのできないものとひとつに結ばれることから沸き起こってきます。その時こそ、それは創造する者にとっての喜びであると同時に、ほかの人たちにとっての祝福でもあるのです。



創造性とは、自分がしている行動にあなたがもたらす質だ。それはひとつの態度、内なるアプローチだ。

あなたがものごとをどう見るかという。。。。

誰もが画家になれるわけではない。

また、その必要もない。誰もが画家だったら、世界はひじょうに醜いものになるだろう。生きることなどむずかしくなる。そして、誰もがダンサーになれるわけでもない。その必要はない。だが、創造主(クリエーター)には誰でもなれる。

何をしようとも、あなたがそれを喜んでやったら、愛にあふれてやったら、もし、やるというあなたの行為がたんに経済的なものにとどまらなかったら、そうであったら、それは創造性にあふれている。もしあなたの内側になにかが、そこから成長するなにかがあったら、もしそれがあなたに成長をもたらしたら、それはスピリチュアルなものだ。
創造性にあふれ、神性を帯びている。

創造性が増すにつれて、あなたはもっと神性を帯びるようになる。世界の宗教は口を揃えて、神は創造主だ、と言っている。私は神が創造主なのかどうか知らないが、ひとつだけ知っていることがある。

創造性が豊かになればなるほど、あなたは神々しくなる。あなたの創造性がそのクライマックスに達すると、あなたの生全体が創造性にあふれるようになると、あなたは神の中で生きている。だから神は創造主に違いないだろう。創造的な人びとは、これまでもっとも神に近かったのだから。

自分のすることを愛するがいい。それをしているあいだは、瞑想的であるがいい。

それがなんであろうとも!




~和尚禅タロット 解説より~



私が感動するときは、人の創造性を感じたときです。


人間のすばらしさは、創造力があることだと思います。
それのみが、人間のすばらしさだと。。。

何かを生みだすこと、作りだすということ、これは動物にはできません。


私たちは生きていることが、ある意味、すべて創造性に満ちていると思います。

たとえば、どういう風に仕事をこなそうか、自分なりに手順を考えて行えば、それも創造的です。
絵を描いたり、曲を作ったり、アーティストだけが創造的なのではないのです。

掃除も、仕事も、料理も洗濯もすべて創造的なのです。


すべてにあなたの思いがあり、オリジナルであれば。。。。


私の喜びは、クリエイティブな感覚を感じることです。

そこには、各々の人の個性というすばらしいエネルギーを感じることができ、そして愛を感じることができるからです。



ただ、つまらなく生きたくなければ、あなたが日々行っていることに注意を払ってみてください。

つまらない仕事も、もしかしたら、クリエイティブなものに変わるかもしれませんよ☆
[PR]
by healinghearts | 2009-06-07 23:37 | osho ZEN tarot

◆火 ペイジ◆ ◇PLAYFULNESS 遊びに満ちる◇

生は、私たちが思い込んでいるほど深刻なことはめったにありません。
そして、この事実を認めると、生はさらにもっと遊ぶ機会を私たちに与えることで応えてくれます。


b0075497_13382128.jpg


このカードの女性は、蛹の皮を破って約束された光のなかへと現れた蝶のように、生きていることの喜びを祝っています。彼女は、私たちがまだ子供で、海辺で貝殻を見つけたり、次の瞬間には波が押し寄せ、流し去ってしまうかもしれないことなど気にもせずに、砂の白を作ったりしていた頃のことを思い出させてくれます。
彼女は、生はゲームだということを知っていて、とまどったり、わざと見せかけたりすることもなく、今は道化師の役を演じています。

「火の従者(ペイジ)」があなたの生に入ってくるときは、新鮮なもの、そして新しいものへの準備が整っているというサインです。なにか素晴らしいものの兆しがまさに現れていて、それを両腕を広げて歓迎するにふさわしい、遊びに満ちた無垢と明晰さという質があなたにはあります。



生は深刻ではないもの、遊びに満ちているものとして見るやいなや、あなたのハートの重荷がすべて消え去る。死の、生の、愛のすべての恐怖━━あらゆゆことが消え去る。人はひじょうに軽い重みで、あるいは、ほとんど重みがなく生きはじめる。あまりに重みがなくなるために、大空を飛べるほどだ。

禅の最大の貢献は、深刻な人間にとって代わるものをあなたに与えることだ。

深刻な人間が世界をつくってきた、深刻な人間があらゆる宗教をつくってきた。あらゆる哲学、あらゆる文化、あらゆる道徳をつくってきた。あなたのまわりにあるものは、すべて深刻な人間がつくりあげたものだ。

禅は深刻な世界からドロップアウトしている。禅は独自の世界を創造している。まさに遊びに満ち、笑に満ちた世界、偉大なマスターたちでさえも子どものように振るまう世界を。。。。



~禅OSHOタロット 解説より~



自分を癒したいと思って、スピリチュアルなことや、癒すためにいろいろとやってきました。
はじめのころは、真剣でした。
真面目でした。

深刻でした。

でも、しばらくしたら、気づきました。


なんだか、まじめにやっていると、深刻になり、余計につらくなるようなって。。。


人生は楽ちんなもののはず。
だったら、癒しも楽ちんなもののはず。


昔の傷も、トラウマも、それも自分の思い違いで起きたのです。

ちょっとした勘違いで思い込んでいるだけなんです。

人から言われたとを真に受けて、傷ついて、小さくなっていることも、ウジウジしていることも馬鹿らしく思え、そんなことで、自分の人生を台無しにするなんて、もったいない!


どうせ一度の人生で、どんなにあがいても、自分は自分。


今、できること、今、手に入れているもの、今のわたしでいいんだし、多くを望んでも、手に入らないものは入らないし、必要なものは、あるはずだし、不必要なものはなくなっていく。


どうせ生きるなら、せいぜい自分が満足するように、生きましょう!

周りなんてどうでもいいし、自分が納得するように生きて、神様のお呼びがくるまで楽しみましょう!



もっと、もっと楽しんで、遊びたい!

仕事だって、遊びのひとつです。

いやなこともゲームのひとつです。

気に入らない両親の子供に生まれても、その両親でさえ、ゲームの駒のひとつです。


そんなもんに押しつぶされてどうする!

負けてどうする!


そう思ったら、どうしたらそのゲーム、クリアできるか考えてみてください。

ゲームは楽しいはずです。

クリアできたら、必ずギフトが待っています。

でも、どんなギフトかはわかりせんよ。

わからないから、面白いんですから!!



人生はゲームです。

このゲームがどんな結果でも、また次のゲームもありますし、これまでもたくさんゲームこなしてきているんですから!

今回も、楽しくやりましょう☆
[PR]
by healinghearts | 2009-05-03 13:24 | osho ZEN tarot

◆虹 9◆ ◇RIPENESS 熟すこと◇

実は熟すと、おのずと樹から落ちます。あるときは樹の枝の生命の糸にぶら下がり、活力に満ちたジュースではちきれんばかりですが、次の瞬間には落ちてしまいます━━━。
それは無理やり落とされたり、ジャンプしようとしたからではなく、実が熟したことを樹が知って、ただ落ちていかせたからです。

b0075497_12452554.jpg


リーディングでこのカードが現れたときは、あなたには自分の内なる豊かさ、「ジュース」を分かち合う用意ができていることを示しています。あなたがしなければならないことは、まさに自分のいるところでリラックスし、それが起こるのを喜んで迎えることだけです。この自分自身を分かち合うこと、自分の創造性が広がることは、多くのやり方で訪れます━━━仕事、関係性、日々の生活体験のなかで。あなたの側で特別な用意や努力をする必要はありません。すでに機は熟しているからです。


瞑想があなたに、どんな夜にも輝く光をもたらすようになって初めて、死さえもあなたにとっては死ではなく、神性への扉になる。あなたのハートの中の光で、死そのものがひとつの扉へと変容され、あなたは宇宙のスピリットに入る。あなたは大海とひとつになる。そして、この大海のような体験を知るようにならないかぎり、あなたは無駄に生きてきたことになる。今がつねにその時だ。そして、実はつねに熟している。あなたは勇気をだして、自分の内なる森へと入っていけばいいだけだ。実はつねに熟しているし、機はつねに熟している。今はその時ではないということなどない。



~和尚禅タロット 解説より~



最近、おもしろい感覚を楽しんでいます。

目を開けて外側を見ているとき、意識を外側へ向いている時と
目を閉じて、暗い中で意識が内側にある時で、まったく違う世界を
目を開けるか、閉じるかという瞬間で移動しているような感覚です。

どちらが居心地がいいかといいますと、内側に意識があるときです。

上手く内側に意識がある状態のまま、目を開けてみると、ちょっとこれまでと違いを感じるかもしれません。

このような感覚で遊んでいると、自分の意識が今どこにあるのかよくわかります。


そして、呼吸法をしていると、脳が少しずつ広がっていくような、膨張していくような感覚になります。

空間と繫がっているようで、繫がっていないようで、、、もう少しでまた何か変わるような~という感覚。

きっと、意味不明に思われるでしょうが、呼吸法では触覚がひろがっていくような感覚になるのです。


きっと潜在意識とのアクセス感覚がもっと深くなるのだと思います。
楽しみです。
[PR]
by healinghearts | 2008-08-18 12:45 | osho ZEN tarot

◆雲 7◆ ◇POLITICS 政治◇

この人が誰だかわかりますか?もっとも無垢で誠実な人を除いて、私たちみんなの心のどこかに策を弄する政治家が潜んでいます。事実、心(マインド)は策士です。
状況と人を操ろうとして画策し、策略を用い、自分の欲しいものを手に入れようとする、それが心の本性なのです。

b0075497_16521343.jpg


ここでは、その心は雲で覆われた蛇で表され、「二枚舌」を使っています。しかし、このカードを理解するうえで大切なことは、どちらの顔も嘘だということです。
甘く、無垢な「私を信じて」という顔も仮面であり、邪悪で毒をもち、「おまえなんか俺の思い通りになるんだぞ」という顔も仮面です。このゲーム全体が嘘なのです。

このゲームをしていないかどうか、自分自身をよく見てみましょう。そこであなたが見るものは痛みを伴うものでしょうが、ゲームをさらにつづける痛みほどではありません。そんなことをしても、最終的には誰のためにもなりませんし、なによりもあなたのためにはまったくならないのです。このやり方でなにかを達成したとしても、それはすべて水泡に帰してしまいます。


うまく装うことのできる人、偽善者になれる人であれば、誰でもあなたがたの政治的な指導者になるだろう、あなたがたの宗教的な聖職者になるだろう。そういう人には偽善だけがあればいい。ずる賢さだけがあればいい。その背後に隠れる装いがあれば、それでいい。あなたがたの政治家たちは二重の生活をしている。あなたがたの聖職者たちは二重の生活をしている━━。
ひとつは表の入り口から、もう一つは裏口から。そして、その裏口の人生こそが彼らの本当の人生だ。表口での笑みは偽りにすぎず、とても無垢なように見えるその顔は、訓練で鍛えたものにすぎない。
もし政治家の本当の姿をみたければ、政治家をその裏口から見なければならない。そこでこそ、政治家は自分のあるがままをさらけ出しているし、聖職者も同じだ。この二種類のずる賢い人たちが人類を支配してきた。しかも彼らは、もし人類を支配したければ人類を弱くし、罪悪感を抱かせ、自分には価値がないと思い込ませることだということに、ひじょうに早くから気づいていた。その尊厳を破壊し、栄光をすべて取り去り、屈辱を与えることだ、と。しかも彼らは、まったくに目につかないほど微妙なやり方で屈辱を与える方法を見出した。あなたに屈辱を与えるのは、あなた自身に任せるのだ。かれらはあなたがたに一種の暖慢な自殺を教え込んできた。


~和尚禅タロット 解説より~



このカード意味、わかっていたようで、深くわかっていませんでしたが、ようやく納得できました。
これも先日の洞察の一つです。

どちらの顔も嘘。
では、真実はどこにあるのでしょう。

「二枚舌」の他人にあるのではなく、自分の中にある。
他人に振り回されず、自分の価値は自分で見つけましょう。
[PR]
by healinghearts | 2008-06-28 23:55 | osho ZEN tarot

◆13◆ ◇TRANSFORMATION 変容◇

このカードの中心のある人物は、巨大な虚空の花の上に坐り、変容のシンボル━幻想を断ち切る剣、脱皮して若返る蛇、壊れた限界の鎖、二元性を超越する陰陽のシンボルを手にしています。もうひとつの手は、開かれ、受け入れるように、膝の上に置かれています。さらにもうひとつの手は下へ伸ばされ、眠っている顔の口に触れ、私たちが休んでいるときに訪れる沈黙を象徴しています。

b0075497_23213281.jpg



今は手放し(レットゴー)をするときです。あらゆる痛み、悲しみ、あるいは苦境をただそこにあらしめましょう。それは「事実なのだ」ということを受け入れて━。
これはゴータマ・ブッダが何年にもわたる探求の後、もうこれ以上自分にできることは何もないと知って、ついにあきらめたときのその体験にとてもよく似ています。まさにその夜、彼は光明を得ました。変容は死のように、自らの時を得てやって来ます。そして、死のように、あなたをある次元から別の次元へと連れて行くのです。


禅のマスターは、ただの教師ではない。どの宗教にも教師しかいない。彼らはあなたの知らないことを教え、信じるように求める。というのも、そうした体験を客観的現実として表す方法がないからだ。教師にしても、それらを知っているわけではない━信じたのだ。彼らは自分が信じたことを誰かほかの人に伝える。禅は信者たちの世界ではない。信心深い者達のためにあるのではない。それは、すべての信仰、不信仰、疑い、理性、心(マインド)を落とし、境界のない自分達の純粋な存在へと入っていくことのできる、恐れを知らない魂たちのためにある。

だが、それは途方もない変容をもたらす。だからこそ、私に言わせてもらえば、ほかの者たちが哲学にかかわっているあいだに、禅は変態(メタモルフォシス)に、変容にかかわるのだ。それこそが真正なアルケミー。卑金属から金へとあなたを変える。だが、その言語を理解しなければならない。あなたの理性の働きと知的な心(マインド)によってではなく、愛にあふれたハートで━。
あるいは、それがほんとうかどうか気にすることなく、ただ聴くことによって━。
すると、突然、あなたがそれを見る瞬間がやってくる。
それは、生涯を通してあなたを躱(かわ)しつづけてきた。突然、ゴータマ・ブッダが「八万四千の扉」と呼んだものが開く。



~和尚禅タロット 解説より~



幻想を超える
限界を超える
二元性を超越する

すべて、今私たちの前にあることを受け入れる

何にも判断することなく、ただここに居る

理性も心(マインド)も消し去って、ハートで受け入れる


なかなかできることではないかもしれません。

理性も心(マインド)もしぶとく生き残ろうとしますから。。。

でも、これもただのクセです。

だから、きっと消えていきます。

そして、必ず「八万四千の扉」が開きます。
[PR]
by healinghearts | 2008-04-23 23:21 | osho ZEN tarot

◆火 ACE◆ ◇THE SOURCE 源◇

「足が地についている」とか「中心が定まっている」と私たちが言うのは、この「源」のことです。創造的なプロジェクトを始めるときは、私たちはこの「源」に波長を合わせます。

b0075497_22545290.jpg


このカードは、エネルギーの巨大な貯蔵庫が用意されていることを思い出させてくれます。そして、その貯蔵庫に入ってエネルギーをくみ取るためには、考えて計画を立てるのではなく、地に足をつけ、中心に定まり、「源」との接触がもてるほど沈黙しなければならないということも。。。。

それは、生命と滋養を与えてくれる自分の、個人それぞれの太陽のように、私たちひとりひとりの内側にあります。脈打ち、入手可能な、純粋なエネルギー それには、私たちがなにかをやり遂げるのに必要なものであれば、なんでも与えてくれる用意がありますし、休みたいときはいつでも家に帰るのを歓迎してくれます。

ですから、あなたがなにか新しいことを始めようとしていて、まさにいまインスピレーションを必要としていても、ちょうどなにかをやり終えて休みたいと思っていても、「源」へ行きましょう。それはつねにあなたを待っています。しかも、それを見いだすには、自分の家から一歩も出なくていいのです。


禅は、頭から出て根源に行くことをあなたに求める。。。
それは、頭でのエネルギーの使い方に禅は気づいていないということではなく、エネルギーがすべて頭で使われていたら、あなたは自分の永遠性にけっして気づかないからだ。。。

あなたは、全体とひとつであるとはどういうことなのか、それを体験として知ることはけっしてないだろう。
エネルギーがまさに中心にあり、脈打っているとき、エネルギーが頭にもハートにも、どこにも動かずに、ハートがそこから受け取り、頭がそこから受け取る源そのものにあり、源そのもので脈打っているとき   それここが、まさに坐禅の意味だ。

坐禅とは、どこにも動かずに、ただ源そのものに坐ることだ。途方もない力が湧いてくる。光と愛への、もっと大いなる生への、慈悲への、創造性への、エネルギーの変容。
エネルギーは多くの形をとることができる。だが、あなたはまず、いかにその源にあるかを学ばなければならない。そうすれば、あなたの潜在能力がどこにあるのか、その源が決めてくれる。あなたは源でリラックスすればいい。そうすれば、源があなたの潜在能力そのものへと連れて行ってくれる。


~和尚禅タロット 解説より~


最近、ふと、知人があることをやっているときのことを思い出します。
そのときの、その人はものすごく魅力があります。
魅力というものを越えています。
惹きつけられ、引き込まれ、私は我を失うほどに酔いしれます。

なぜ、我を失うのか、それは、その人がそのときに、源にいるからなのです。



誰かが、源にいるとき、その人がすべてになり、他の人は存在しなくなります。
そして、その人も存在しなくなります。


あなたは、いつ源にいますか?
[PR]
by healinghearts | 2008-04-04 23:17 | osho ZEN tarot


☆★お知らせ★☆
.・☆Healinghearts☆・.

パステルアート・クレイアート、人生を変えるカウンセリング!

ホームページはこちら→
www.nobukomiura.com

☆お申込み、問い合わせ☆
nobuhearts☆gmail.com
(☆を@に変えて)


◇◇お知らせ◇◇
セッション、アート講座は対面、スカイプで全国対応


nobuheartsをフォローしましょう

◆スピリチュアルカウンセリング◆
感情と思い込みを手放して、心軽く自分らしくなる

◆リーディング◆
魂と守護天使からメッセージを聞き、愛を受け取る

◆パステル和アート◆
◆天使画◆
◆パステリア書◆

ストレスを解放、心元気に楽しく生きる

◆レイキヒーリング◆
心と体を癒して元気に

◆資格取得講座◆癒しの資格、好きなことを仕事にして喜びを分かち合う







ブログパーツ
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧