【九州・熊本発】パステルクレイデコアート・パステルアート・クレイアート・人生を変えるカウンセリングとヒーリングの『ヒーリングハーツ』三浦暢子のブログ
by healinghearts
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:creator( 2 )

音楽

私にとって、音楽とは、癒しです。
これなくしては、生きてゆけないもの。

そのむかし、会社員をしていたころは、20分くらいの車通勤中が一番楽しい時間だったかも
しれません。
その時間、音楽道楽していた私は、好きな音楽をガンガンかけながら、一人の時間を
楽しんでいました。

その仕事を辞めてから、しばらくして、音楽を聴く機会がめっきりへって、
気分が不安定になったり、調子が悪くなったなあと後から思ったこともありました。
音楽は私にとって、かけがえのない栄養剤でした。

精神世界に興味を持ってからは、ヒーリング系の音楽ばかり集めだしましたが、
その昔は、フュージョンやら、ロック、JAZZ,海外アーティストの物をそれはもう鬼のようにかっていました。

幼稚園から中学までピアノを習い、中学では、ブラスバンドでアルトサックスを吹いていたり
して、やはり、音楽は私の人生の一部だったのでしょう。

私がすばらしいなと思う職業に一つは、音楽家です。
彼らは、一つの曲でたくさんの人々を勇気つけたり、励ましたりできるからです。
だから、彼らはヒーラーです。

そして、美しい声の持ち主、素敵だな~って思います。
これは、持って生まれた天性の質ですが、英語で何いっているかわからなくても、
その声を聞いただけて、泣けたり、感動したりすることはあります。
どんなことを語っているかわかるし、その人のすばらしさが伝わってきます。


最近の日本のアーティストにも、”あんたたち、昔吟遊詩人だったんじゃ~”って思うような
つわもの若手アーティストとかいますしね。


そして、私が最も敬愛するアーティストの一人が”グローバー・ワシントン・Jr”
テナー、ソプラノサックスを奏でる黒人アーティスト。
b0075497_22171389.jpg


若い人でなければ、”ワインライト”という曲は知ってるひとも多いと思います。

彼はもう、人間の酸いも甘いも知っているというような、ほんとうに切ない音色を奏でる
プレーヤーです。
彼の奏でる音を聞くと、人間の悲しみ、苦しみ、ある意味”陰”的な部分が浮かび上がってくるように思うのですが、人の人生とは、”陰”と"陽”があるのですから、その”陰”を表現
できる彼のすばらしい人間性、深さを感じずにはいられません。


渡辺貞夫のライブを聞いたことがありますが、彼は”みんな、楽しもうよ!元気だして、
がんばろうよ!”って奏でています。
それは、彼のすばらしい質です。それも、本当に素敵です。
人生、楽しく、明るく、元気にやろうねって思います。


グローバーは私の思いと近い何かがあるのかもしれません。
人生の中の切なさも味わうこと、それがあるから、人間ってすばらしい、
生きていることへの喜び、そして、人が作り出す、すべての物への感動が生まれて
くるのではないかと思います。

悲しみ、苦しみ、切なさがあるから、喜び、幸せ、嬉しいと思うことができる。


以前、友達の透視ヒーラーに私の人生の目的を聞いたとき
"切なさを学ぶこと”と言われました。
そうかもね、人を癒すようなお仕事は、人の切ない部分を見ていきますしね。
でも、だからこそ、この一度の人生をいろんなことを感じて、そして、
シアワセに生きようと思うのです。


 
[PR]
by healinghearts | 2006-08-02 22:19 | creator

美しいもの

最近、美しいものに出会いました。
一つは葉祥明のアート、そして、もう一つは玉三郎の舞台です。
b0075497_2395046.jpg

葉祥明、みなさまご存知の、とても有名な画家、その他いろんな活動を
しているアーティストです。
近所の書店がリニューアルしてシックな感じになり、ちょっと入ってみると、祥明さんの
本がずらりと並んだ島がありました。

私も以前から祥明さんを知ってはいましたが、ピーンときてはいなかったのですが、
その本の島には惹きつけられてペラペラとめくってゆくと、
まぁなんていいこと書いてあるではありませんか!
本の波動につい泣きそうになりました(笑)
そして、横のギャラリーには絵も数点飾ってあって、すばらしい!!

本や絵からは、平和、愛、静けさと、純粋な、汚れのない
美しさ、誰もがほっと安らぐエネルギーを出していました。
波動高いな~。

やっぱりみなに愛されるアーティストだけあって、さすがにこんなエネルギー出してるんだって
今更関心してしまいました。

私の購入した本は『心に響く声』というもの、初版は10年くらい前のものですが、

絵とともに、メッセージがありました。

一つご紹介します。

”愛をくれたのは 相手の人ではありません
あなた自身が 愛を生み出したのです
でもその人は あなたから愛をひきだしてくれた
大切な人です”

そのほか、とってもすてきなメッセージがいくつもあり、他の本もとてもよかったです。


そして、もう一つ、実家のテレビでNHK劇場への招待という番組をみていたら
坂東玉三郎と鼓童という和太鼓を中心に活動するメンバーとの舞台の製作、舞台裏、
そして、じっくり講演を見ることができました。

玉三郎さんとーってもすてき!!
どうして、あんなに美しいのでしょうかね?

もう、立ち振る舞いも全然違う。美しい。
そして、オーラも、凛として、それでいて、とても優しく、周りへの配慮、愛が溢れています。
そんな人のお目めはやっぱりポカンとしていて、邪気がないのですよね。
まるで生きていること、自分の役者という立場は自分のためではなく、世界のため、人々のためにあると。。。

メンバーと共に、そして、愛のオーラで彼らをサポートして舞台を作っている姿は、
本当に神のようでした。

そして、舞台『アマテラス』
玉三郎さんは、まさにアマテラス、神でした。

b0075497_2391871.jpg

なぜ、彼があんなにすばらしい演技ができるのか、それはもちろんこれまでの
すごい年月、芸を磨いてきた積み重ねもあるでしょうが、それだけではないでしょう。

かれは芸を磨きながら、魂を磨いてこられたのだと思います。
歌舞伎役者という自分の道を通して、人とは何かを知ってこられたのだと思います。

だから、玉三郎さんは謙虚で、愛に溢れ、美しいオーラを放っている。
舞台では、ただその姿を私たちに魅せてくれているのでしょう。


人はみんな、何かを通して自分が誰なのかを学ぶのだと思います。
だから、人生はすべてが学びの実践場です。
どんな仕事、環境にいても、それがその人の学ぶ場なのです。
そして、その与えられた自分の役割の場で、淡々と学んだ人だけが、自分は誰かという
答えを知ることができます。

そのとき、誰もがその人のオーラに魅了されるでしょう。
[PR]
by healinghearts | 2006-07-25 23:13 | creator


☆★お知らせ★☆
.・☆Healinghearts☆・.

パステルアート・クレイアート、人生を変えるカウンセリング!

ホームページはこちら→
www.nobukomiura.com

☆お申込み、問い合わせ☆
nobuhearts☆gmail.com
(☆を@に変えて)


◇◇お知らせ◇◇
セッション、アート講座は対面、スカイプで全国対応


nobuheartsをフォローしましょう

◆スピリチュアルカウンセリング◆
感情と思い込みを手放して、心軽く自分らしくなる

◆リーディング◆
魂と守護天使からメッセージを聞き、愛を受け取る

◆パステル和アート◆
◆天使画◆
◆パステリア書◆

ストレスを解放、心元気に楽しく生きる

◆レイキヒーリング◆
心と体を癒して元気に

◆資格取得講座◆癒しの資格、好きなことを仕事にして喜びを分かち合う







ブログパーツ
フォロー中のブログ
カテゴリ
タグ
以前の記事
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
最新のトラックバック
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧